テストへ向けて猛勉強2

2014/10/14

10/12(日)

この日も朝10時からテスト対策。
中2女子が理科の「人のからだ」がさっぱりだと言うので、ホワイトボードにまとめてあげて生徒はそれをノートへ。

002_20141012152922755.jpg

003_20141012152923fef.jpg

このあと問題プリントで基本をおさらいし、特訓は午後3時に終了。

最後の方になると、何人かは「ああもう疲れた~」と言って机にぺたんと突っ伏すようになりました。やはりこのぐらいが集中力の限度か…

**********************

10/13(祝)

この日も朝10時から。
土曜日、日曜日、そして今日と特訓が続いているので、普段あまり勉強しない生徒らは教室に到着した時点でへとへと顔。

でも、テストは理科以外にもいろいろあるので今日も確認しなきゃいけないことがいっぱいあります。

標準クラス担当の遠藤先生が「今日は英語の基本プリントの再テストをします。もう忘れていると思うので…」と言うので彼の言う通りに任せると、やはり英単語や重要文法が抜けていたみたい。。。

授業後、「明日は台風で学校が休みになったみたいので、できない生徒たちを午後2時に呼びました」と遠藤君。おお、なかなかよい気づきだね。

************************

10/14(火)

そして今日。
前言通り、午後2時に教室に呼んでひたすら再テスト。

DSCF0984.jpg

これだけやったんだからなんとか成果が上がってほしいと思うのですが…結果が楽しみ。

「ほぉ~今日も早くから立派だねぇ」

私が教室に入ってすぐにねぎらいの言葉をかけると、一人の女子が私を見て言いました。
「先生!次のテスト絶対上がるよ!」

「フフ、そう願いたいね」

「クオカードくれるんでしょ?」

「上がったらね」

「ねえ、いくら?どうせ500円なんでしょう?
ねえ先生、1,000円にして!1,000円ちょうだい!」

「フフフ、どうしてこう毎年毎年値を釣り上げてくるかなぁ。
ホントに上がるのね?」

「うん!今回はかなりやったから!
え?1,000円にしてくれるの?」

「1,000円?へ~、それっぽっちでいいんだ」

「えっ…?じゃ、じゃあ、い…一万円にして!」

「一万?…まったく毎年毎年女っつうのはどうしてこう…」
過去ブログ参照

「毎年?」

「あ、いやなんでもない…
でもまあいいか…」

「ええっ?(目がキラキラ)」

「お前が400点取ったらな」

「そ…それは無理~!」
プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック