今日の一日

明日は秋分の日(祝)につき教室休みとなります。

そこで今日は小学生の明日の分の振替授業をしました↓
今日の一日を写真にて!



↓は小6男子の英語。留学経験のある元高校教師の石井先生に英文法を習います。

004_20140922223334e3d.jpg

ほかに速読聴を行う人↓

003_20140922223332be6.jpg

筆算のやり方を丁寧に教わる小3女子↓

002_201409222233302e3.jpg

脳のトレーニングを行う小4男子↓がいて、

001_20140922223329700.jpg

奥の部屋には中3が。午後5時の時点ですでに何人か自習しに来ていました↓

006_20140922225127d68.jpg

様子を見に行くと、教室前列に座っている名取二中の女子二人が「公民が全然分かんない!」と嘆いているので、どれどれどこが?と割って入ると、「民主主義とか共産主義とかもう!『主義』多い!」とおかんむり。

主義多いという言葉が面白くてつい吹き出すも、そのあと丁寧に教えてあげて「質問あったら持って来ればいいのに」と言うと、
「だって先生は忙しそうで声をかけられない」
「持っていこうとすると、『あ、ちょっと後で』とか言われそう」と二人。

そんなことないよ、と否定しつつも、
確かに最近、めまぐるしい一日を送っているからなあ…
そんな風に見られるのもしょうがないか…とちょっと反省。

その後、面談と中2授業ですぐに忙しくなり(言った先から…)

夜8時に私が自習部屋を覗くと、二人は関数の問題を先生に質問していました。

そして夜10時!
授業を終えて本日5回目の父母面談を終えた私が戻ると、二人はさっきと同じ問題をまた別の先生に質問していました。
ずいぶん熱心だなぁ…

でも、様子を見る限りなかなか納得いってないように見えたので、私がどれどれ?と割って入ると、

「もう私たちさっきからこれに2時間考えてるの!」
「解説見ても全然分かんない!」

と、またもやおかんむりのご様子なので、

「まあまあ(笑)」
「そうやって一つの問題をコンコンと考えるのって大事なんだよ、エライねー」
となだめて、その数学の問題の解き方を教えてあげました。

すると二華高を受けようとしている一人が
「あ~あ…私たち2時間以上もかかって解けなかったのに先生は1分もかかんないで…これ入試で出るの?」

「ああ、これは出てもおかしくないなぁ」

「こんな難しいの解けないよ…」

「いや、これに気付けば難しくはないんだけどなあ…まあ、これからだから」

と二人を軽く励まし、もう親が心配するから帰りなと言って今日の一日は終了。

みんな帰った教室に一人残って思いました。

もうちょっと…生徒と接してやらないとな…

******************

ということで、これを見ている中3のあなたッ!

自習、質問、大歓迎!

月曜から土曜の午後2時以降エンドレスで受け付けます。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR