学歴フィルター

「先生!久しぶり~!」
先日、ウチの元塾生で現在大学3年生になる女子が塾へ顔を出しました。

「お~!何年ぶりかなぁ!」
塾を卒業後、こうやってこちらを訪ねてきてくれる人というのはやはりうれしいものです。

この人は二女高(現在の二華高)出身で、関東の大学に進学。
いまは夏休みを利用して帰省中とのことでした。

「もう大学3年になったのかー。就職活動はそろそろか?」

中3のときは確かマスコミ関係に就職したいと言っていました。

中3の時点で将来の仕事まではっきり言える人はそうそういないのでいまでも覚えています。

「マスコミ?ムリムリ!だって女子大じゃないもん」

「え?そんなの関係あるの?」

「関係あるよー!」

「なんで!?」

「う~ん、やっぱり女子大は品があるからねー」

「ふふ、男がいる大学だと品がなくなるってか」

「やっぱりそれはあるよ。私も無謀にも某女子大を受けたけど、雰囲気が全然違ったもん!」

「へ~例えば?」

「入試のときトイレに行ってはっきり分かったの!
みんなね、ハンカチの淵がレース付きなの(笑)
私だけだったよ、普通の生地のハンカチは」

「は…ははは」
大学名ですべてが決まるわけじゃないと思うんだけど…今のご時世、そういうもんなんですかね。。。

その女子は続けて言いました。
「あと、大手もほとんどムリ!」

「ははは、なんでまた…。これからじゃん」

「だってさ、面接すら受けられないんだよ」

「ん?どういうこと?」

「面接の前に説明会っていうのがあって、まずはそれに申込まなきゃならないんだけどさ。

それ、ネット予約で、ウチの大学名入れるとすぐに『満室』って表示されるの」

「え?大学名で決まんの?
ホントに満室何じゃないの?」

「違うよ!だって試しに早稲田大とか入力すると『空席』って出るんだよ」

「え~っ!」

「先生、常識ですよ。私たち、それを『学歴フィルター』って呼んでるんだけどさ(笑)」

「学歴フィルター?なんじゃそら(笑)」

「あ~あ、今になって思う…やっぱ学歴って大事なんだなぁ」

「ええ?そうかなあ…」

私は5年ほど前にあった大学の研究室の同窓会を思い出しました。

大手石油会社に勤めた先輩が「学歴って大事だよ」と語っていたのです。

なんでも、その会社は東大、京大、東京工大、早慶の5つからしか取らないとのこと。

私が「先輩は東北大じゃないですか」というと、「東北大から入ったのは俺等の代が最後」と言ったのでした。。。

私は女子に言いました。
「今は少子化だから売り手市場だと思ってたんだけどな」

「会社を選ばなければそうだけど…大手は全然。狭き門だよ」

「ふ~ん」

昔は学歴が大事だったけど、今は資格とかインターン経験とか学歴以外の部分が重く見られると思っていたのですが、現実は必ずしもそうでもないようで…。

続けて女子は笑いながら言いました。「あとは顔ね」

「は?顔?」

予想だにしなかったことばを耳にして返事に窮していると、女子は次々まくしたてました。

今の時期でまだ決まっていない先輩たちは、ちょっと言いにくいけどみんな容姿がアレだということ。

就職課の先生がまだ進路が決まっていない先輩に真剣な顔で言っていた。
デパートの化粧品売り場に行ってお化粧を勉強して来いと。

NHKでもやっていた。
モデルと普通の人が8社に面接に行ったら全部モデルが受かったと。

「あらら~…顔っていうか…ま、清潔感は大事だけどね」

「そう、それを言いたかったの!

私もこれからの就職活動のためにがんばんないと。

まずTOEIC700点目指して英語を猛勉強する!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR