校内テストの結果①

「はぁぁぁ・・・毎度毎度・・・ドキドキだなぁぁ・・・」
今週月曜日、私は中2の教室のドアノブに手をかけて一瞬立ち止まりました。

もう5人ぐらいは来ているのだろうか・・・中からは楽しそうなおしゃべり声が聞こえてきます。あの雰囲気からすると・・・そんなに結果は悪くないかな・・・

ハラハラした気持ちを押さえて意を決してドアを開けると、すでに中には女子6人が来ており、私が入るとみんな一斉にこちらの方を見ました。
私は瞬時に一人一人の顔、目元などを観察。各々の表情を見れば結果の良しあしはおおよそ分かります。

「先生ー!聞いて!わたし、今回のテストさー」
一人の女子がすぐに声をあげました。

声が弾んでおり、笑顔でいっぱいの表情を見れば結果は良かったのだろうと察しはつきます。だいたい女子の場合、「聞いて聞いて」ときたら好成績、押し黙って目も合わせないようなら悪い点数というのが相場です。

すぐに試験結果を紙に書いてもらうと、前回5教科375点だったのが今回は440点になっていました。

「おお!これはすごいね!」
予想外の上がり幅に驚き、手放しで褒めると本人もニッコニコ。
気をよくした私はもっとも気になるあの件を興奮気味に尋ねました。
「お、お母さんは何て言ってた?」

この生徒は勉強のことでお母さんとよくぶつかっていました。この成績ならお母さんも・・・
※過去ブログ参照⇒拝啓お母様 前編拝啓お母様 後編

「はい!今回は頑張ったねって褒めてくれました!」

なるほど^^それは良かった^^
ひとまずホッとするもほかの生徒も気になります。やがて生徒全員がそろい、テスト結果を紙に書いてもらいました。

・前回295点⇒今回358点(女子)
数学が47点から94点に上がったのが大きい。
計算中心とはいえ、等式変形や証明など手ごわいところもあったのにこの点数は立派。

・前回395点⇒440点(男子)
いままでずっと300点台後半でしたが、今回ついに400点を超えました。
「お母さんはなんて?」
「おお!!って手を叩いてました^^」

・前回306点⇒365点(女子)
新学期を迎えた今年の4月、特進クラスはきついだろうから標準クラスでと言ったら、普段のお姫様のような笑顔から一転、暗い顔に。
その後、特進に入れてくださいと本人から直談判があったので、私が「やれるのか、おい!」と猪木が藤波に言った名文句をまねると、「やります!」と力強い返答が。よくがんばったね^^

******************

ほかの人たちはまだすべての結果が返されていないので、判明次第こちらでアップしていきます。

とはいえ、分かっている4人が4人とも大幅アップというのはちょっとないなぁと思い、増田中は全員上がってるんじゃないの?平均点は?ほかの人たちはどうだった?と聞くも、よく分からないとの答え。順位が出ないと何とも言えないか…。

※順位を出さない学校や言わない先生がありますが、順位は出してくださいね。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR