ゴルゴの名言

今日は校内テスト(6月20日前後)の対策授業日。主に理科社会を行います。

今日は集団授業の生徒も個別指導の生徒もみんな来るので、午前中(中3)は教室が満杯に。

名取一中とみどり台中の理科は、中2で習った「天気」が出題されますが、結構前に習ったことなのでほとんどみんな中身を忘れており、今日一日大変勉強になったのではないかと思います。

午後は中1、中2。

001_20140608131415ee1.jpg

1時からの授業の前に講師3人お昼を食べていたら、名取二中2年生のトップクラスが早々に教室に現れました。

「おう、早いな~^^。今回は数学100点取れるのか?」
早速高橋先生が彼に声をかけました。高橋先生は昨年一年間この生徒の担当だった先生です。

彼は中1のとき、いつも順位的には良いのですが、なかなかテストで100点は取れませんでした。真面目な彼は痛いところを突かれたとようでやや困惑気味。

「お前はいつも符号ミスとか些細なところで100点を逃すもんなぁ。英語も99とか・・・。そろそろ100点を取ってみろよ^^」

高橋先生が笑いながらさらにちょっかいをかけると、彼は頭をかきながら答えました。

「そうなんですよね~。いつもなにかしらやらかしてしまうんですよね・・・」

この生徒は中2になってから私が受け持っています。話を聞きつけた私は輪の中に入って言いました。

「100点を取るためにお前に決定的に欠けているものがあるんだ^^なんだか分かるか?」

この生徒を指導してはや2か月。
彼の弱点はもう見えました。
私は、う~ん・・・と考えている生徒や先生たちにむかって言いました。

「ゴルゴ13って知ってるか?世界最強のスナイパーね。
そのゴルゴの名言にこんなのがあるんだ。
『一流の条件とはなんですか』と聞かれたゴルゴはこう答えた。

『10%の才能と20%の努力、30%の臆病さと、40%の運・・・だな』ってね。

まあ、弾丸が飛び交う世界だから運が必要ってのは分かるけどね。
テストで運はあんまり関係ないよな。
俺が言いたいのは次の部分。

トップであるために必要な条件は・・・『臆病さ』だってことだ」

周りの先生たちは意味を理解したようでクスクス笑いだしました。

「お前は才能があるし努力もしている。
でも残念なことに一番大切な『臆病さ』がない。
問題解くときナメてるもんな。
こんなの余裕って思いながらやってるだろ?
字が汚いのだってそう。
お前の答案には、このままだったらハネられるかもしれない…ってビクビクしたところがまるでない。
だから100も取れないし1位にもなれないんだ。
お前、テスト中、ミスしたら命を取られるぐらいに思ってやってるか?」

「え~(笑)いや・・・」

「たとえば99点をもらったらどんな気持ちになるの?」

「あ~やっちまった~って感じですかね」

「あちゃ~、そんなんだからダメなんだ。
俺だったら99点なんかもらったらもう絶望感でしばらく何もできないね。
食は細り、栄養失調。
やがて寝たきりになり自殺を考えるようになる・・・ってのはウソだけど(笑)、そんな感じだからテストは絶対に間違えられない。

オレが校内テストを受けてたときはね…もう、断崖絶壁なの。
落ちたら即死の崖…谷底が見えないくらいの崖ね、それに細いロープがかかっていてさ、それを一歩一歩渡るかのような感覚で問題を解いてたなぁ。

試験はやろうと思えば、おそらくクラスで一番速く解けるけど、実際は解き終わるのが一番最後だった。
どうしてか?
おそらく学校一慎重にやってるからね。そんぐらいかかるよ。

お前がそのぐらいの緊張感を持って臆病に問題を解ければ・・・100点なんて軽い軽い^^」

*********************

今回のテスト、中1社会は、世界の国や、山、川などの地名が多く出ます。
なので、生徒らには教科書や資料集で一つ一つ調べてもらう形で問題演習を進めます。

004_20140608143544210.jpg
005_20140608143546074.jpg
002_20140608131417417.jpg

中2は、内容が少し深くなっているので先生が体系的にまとめます。
003_20140608131418dac.jpg

今後、入試で内申点の重要性が増すので、なんとか良い点を取らせたい!
来週の日曜日も対策が続きます。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR