小学生フォト5

今日は久々に小学生の授業現場レポートをお届けします!

今日の出席ボードを見ると・・・
011_20140527171637f76.jpg
学年は小2から小6で科目もいろいろ。先生は5人いるけど・・・今日も忙しくなりそうだ。

まずは左の列。
こちらは高学年でベテランの真田が担当します。

012_201405271716384d5.jpg

算数は、この時期はまだ計算問題中心なので生徒はスイスイ進めます。質問もあまりないので、こちらは丸付けをして×の直しをもう一度見てあげるくらい。

しかし国語は手がかかります。
写真のように本文に線を引きながら考え方のポイントを丁寧に教えてあげないといけません。

そういえば奥の少年、集中力が切れたみたいだな・・・。
私は声をかけようと近寄りました。お、英語をやってんのね。

008_201405271716155ff.jpg

少年は私の気配を感じたのか、急いでペンを持つと言いました。
「先生、この単語分からない」

ふふ・・・質問によって勤勉さをアピールしようという腹か。

私は単語の意味を教えたあと、ふと思い出して言いました。
「そういえば、プレイステーションヴィータがほしいと言っていたよな」
(過去の記事はこちら⇒なんでも買ってやるヨ

すると少年はハッとした様子で振り返りました。

「あれから一か月経ったけど・・・どうなの?宿題はきちんとやってきてあるんだろうね」
私が念を押すように言っても、少年はとぼけた様子で返事がありません。

「え?どうなの?プレイステーションいらないのね笑?」

「え?ほしい!」

「ほう、じゃあちゃんと宿題やってあるんだろうな。
俺さ・・・あのとき約束しちまったからこのあとどうなんだろう、ホントに買うことになるのかなあってずっと気になってたんだよ。どれ、宿題カード見せてみろ」

しかし少年は私の言葉に戸惑ったまま、宿題カードをなかなか取り出そうとはしません。

ふふふ、これはどうやらどこかでサボったに違いない。私は勝ち誇って机の中に手を伸ばし、カードを取り出しました。それを開くと、

009_201405271716164da.jpg

「あちゃ~・・・やっぱりやってないときがあった。ふぅ~助かったぁ~!」

わざとらしく胸を撫で下ろしつつ少年をチラ見すると、唇をかみしめながら黙ってうつむく姿が。

ナマケモノの性格には勝てなかったか・・・笑。
「さあ、まだまだ続きがあるんだ。これからのお前の取り組み方次第では許してやってもいいからさ、がんばれよ」

中央の列には最近加入した強力助っ人、一高、東北大と進んだ元教え子、遠藤君が。



遠藤君は生徒が間違い直しをしたところの答えがあっているか、解答集をパラパラめくって答えを探していました。

結構時間がかかっているようだったので、私がふと問題を見ると、

問題は「55×108-55×68=」

「あら~センセイ、こんなの暗算だろ」
「えっ?」
「これぐらい暗算じゃないと困るねキミ」
「あっ、ハハ(汗)」

私が丸を付けると女子は笑って言いました。「遠藤先生、これから答え見ないで丸付けてね!」

(ふふ、そうだな。でも生徒からの人気はあるようだね笑)

最後に奥の部屋へ。ここはやかましい・・・低学年の生徒らが思ったことをすぐ口にして声が途絶えることがありません。

010_201405271716351c2.jpg

小原が忙しそうなので、私も丸付けのお手伝いをしました。
しかし丸付けをしているうちに、小2の問題の簡単さと生徒の答えのかわいさに、だんだん力が抜けてきました。

(いかん、ここで笑ってはまた怒られる・・・)

過去の出来事(⇒小学生フォト2)を思い出し、懸命に笑いをこらえましたが、女の子の「せんべい3まい」と書いたフニャフニャの文字を見た瞬間にとうとう笑いがこらえきれず吹き出すことに…すると女子は案の定口をとがらせて言いました。
「ねぇ~なんで笑ってんの~~(怒)」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR