個別指導の先生紹介①

ハイパーの個別指導は、1コマ70分で講師一人が生徒二人までを指導しています。

講師は現在13人在籍しており、それぞれ個性豊かな面々です。

どんな先生がいるかというと…

★坂井玲央(さかいれお)
001_20140510155714051.jpg
最近加入した期待の新人。元塾生。

名取一中3年のときウチの塾に来て仙台三高へ入学。

その後、高校で週2回数学を習いに来るも、授業日に関係なくほぼ毎日教室に自習に来ていました。

彼が高2のときのある日、私が「毎日毎日勉強がんばってるね」と声をかけると、「やらないとすぐに置いていかれるから」と返答。

さらに夢は公務員だと言うので、いまどきの高校生はこんなに真面目なのかと驚くとともに、「俺のような不安定な人生というのも悪くはないぞ」と、社会のレールから脱線した人間の悲哀を伝えるも、ハハハと一笑に付しまったく意に介しません。見た目は貴族風なのに…しっかりしてるね。

★五月女貴平(そうとめたかひら)
002_2014051015571501b.jpg
東北大工学部で、オリエンテーリング部所属。宇都宮出身。

面接でなぜ東北大工学部へと聞くと、〇〇学科の〇〇先生の研究に興味を持ち、それをやりたいから志望したとのこと。へぇ~…ホント、最近の高校生ってしっかりしているね。

写真の通り、教えるときはいつもニコニコで話し方もおだやか。部活のオリエンテーリングも、山歩きが好きだからというまさにロバのような性格で、みんなの前では質問しにくいというようなタイプの生徒には大人気です。

★菅野武彦(すがのたけひこ)
003_201405101557173ce.jpg
付属中⇒仙台一高⇒東北大歯学部。

面接で「付属かぁ・・・歯学部はどして?」と聞くと「父のあとを継ぐんです」と返答。

エリート街道まっしぐらじゃねーか!とちょっとジェラシーを感じつつ「一高では何を?」と聞くと「応援団長でした」との答え!

「ゲッ!応援団長っ!?」・・・は・・・はは~~っ(ペコペコ)、これは恐れ入りました・・・(ペコペコ)

一高では応援団長というのは校長よりエラく、全生徒、全教師がひれ伏すいわば神的存在。

ちょっと一高応援団長の話をすると、例えば服は100年以上前から代々受け継がれているつぎはぎだらけの学ランを着なければならず、足はゲタ、頭にはつばの長い学帽をかぶって高校生活を通します。

あまりの見た目の怖さに、彼が歩くと不良グループですらモーゼの十戒のように道を明けて彼に譲ったとのこと。

朝会では教頭、校長(生徒は誰も話を聞かずむしろ雑音を出して校長の話を妨害するのが慣わし)の次に大トリで壇上に登場。ちなみに校長の話中、起立した生徒、教師の中でただ一人団長だけがパイプいすに坐ってふんぞり返っていられます。

そして登壇、演説の間は体育館にいる全ての人間が息を呑み、場内に緊張が走ることに。それは団長がステージの階段の最後の一段を下りるまで続きます。

また、団長は「神」なので体育は全て公欠とのこと。神がサッカーボールを蹴っていたら神格化が崩れ他の生徒に示しがつかないというのがその理由だそうで、これを学校側も認めているってんだからもう・・・。

登下校の姿も一般の生徒に見られてはならないので、朝は誰よりも早い6時に登校し、帰宅は最後の最後。

休み時間も他と一緒にいてはならないので部室など他の場所にいて、授業には5分くらい遅れて入室し5分早めに退室。そして全教師がその重役出勤を許しているというんだから、団長はまさに無法的存在。

彼も、「一瞬自分がこの世の支配者かと思いました」と勘違いするくらい一高は徹底しているのです。

聞けばもっと伝説があるでしょう。接する機会があったらぜひいろんなことを尋ねてみて欲しいと思います。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR