合格発表!

今日は公立高校後期試験の合格発表。一日をドキュメントでお届けします!

10:00
起床。とうとう今日か……精神的につらい一日になりそう…。

12:00
教室着。業者と打ち合わせ。
 
14:00
あと1時間で発表…。仕事が手につかなくなる。

14:30
春期講習のお問い合わせの電話があり、15:30から面談が入る。
しかし、私は精神的にちょっと無理…。小原に面談のレクチャーをしてやってもらうことに。

15:00
時計の短針と長針が90°になった。ああ…

15:05
電話が鳴った!
はやる気持ちを押さえて「はい、ハイパーラーニングです」と応えると…

「先生~!三桜、受かりました~~!」
「最後の授業」で涙していた女子からの電話。

この人は数字的には安全牌だったので一安心。
今まで俺にキモいと言ったことは…許してやるか(笑)

15:10
真田が担当する生徒のお母さんから電話。「おかげさまで合格しました!」

「そうですか!それはよかったですね!」

「真田先生と工藤先生によろしくお伝えください」

「あ、はい!え~っと…私は工藤ですが(笑)」

あまりお話したことのないお母さんだったので無理もなかったのですが、私と分かると「あ、そうですか!いろいろと…」

その後、昨日の夜にブログを見た、内容を読んで涙を流しそうになったということをお話しくださり、私は受話器を握りながら胸が熱くなりました。

15:20
電話が鳴り、1回で取ると「先生~!」と弾んだ女子の声。おお、その声は!

入試1週間前に「弘法も筆の誤り」すら知らなかったときには背筋が凍りつきましたが、無事に仙台一高合格との声。いや~良かった!

15:25
鳴らない…。もう少しジャンジャン鳴ってもいいはずなのに鳴らない…。胃が痛い…

お客様が面談に見えた…。無理に笑顔を作り奥へお通しするも、受話器が気になって仕方がない…。

15:30
おかしい…。
合格掲示板が3時だろ?
そのあと親や友人と抱き合って喜ぶ…約10分だろうか…
そのあと勤務中のお父さんにメールする…5分…
…だったら、そろそろ塾に電話してもいいころじゃないの?早く鳴ってくれよ…

15:32
おかしい……なんで鳴らないんだ?
きっと親戚がウジャウジャいるんだろうな…
早く報告済ませてこちらにかけろよ…心臓が口から飛び出そうだ…

15:35
おっかしい……電話線が切れてるのか?
きっとどこかで落雷でもあったんだろうな…

15:40
鳴った!0.5回で取る。「はい、ハイパーラーニングです」

すると入試2日前の最後の授業を風邪で休んだ女子から電話。「二華受かりました(笑)」

おお!直前に風邪ひかれたときはかなり焦ったけど…良かった…

今から約1か月前…あまりに数学ができないので、みんな帰ってから数回にわたって特訓を施し、入試1週間前ぐらいにようやく高得点を連発できるようになった生徒です。なんとか滑り込めたな…
 
16:00
この1時間で連絡をくれたのは8人。
……たったのこれだけ?
あとの約30人は全員ダメだったのだろうか…そんなバカな…

最後…泣きながら手紙をくれたあの女子…あいつはダメだったのだろうか…

あいつ…数学きつかったからな…だから感情は敵だって言ったんだっ!

…あいつからも来ない…最後に「起立!」と言ってクラスをまとめた女子…

あいつも最後は数学ヒドかったからな…特訓してもあまり振るわなかったし…

ああ、今ごろお母さん言ってるのかな…「だから長町の塾にしなさいって言ったでしょ」とか…

16:15
真田の担当しているクラスの女子から電話が。仙台西に合格。

この人もみんなが帰ってから連日特訓を施しましたが…一向に数学が良くならず、来る日も来る日も居残り指導するも、入試1週間前の予想模試で数学が12点…。体の力が抜けました。

「無理だと思っていたけど…毎日先生たちに教えてもらったから合格できました…」
女子はしゃべっている途中から涙声になってきたので、こちらももらい泣きしそうになりましたが、なんとか踏みとどまりました。

「良かったな(笑)お母さんも喜んでたろう」
「はい!」

16:30
合格発表から1時間半後、ついにあいつから電話が…最後の授業で泣きながら手紙をくれた女子です。

「先生、おかげさまで二華に受かりました!」

いやーきつい…
ずっと胸が張り裂けそうな状態が続いていて、実際に胸が張り裂けて、もう終わったなと絶望に変わったあとだったので、報告を受けたときはガクッとうなだれました。

「なんですぐ電話しなかったんだよ…」
「電話しようと思ったんですけど、ハイパーの電話番号メモしてこなかったから…」
「は?…それで!?」
「家に着いてから電話しようと…」
「はぁぁぁ…(ホント…最後まで手を焼かせるやつ…)
 …死んだ…おめでと…」

17:00
もう一人の懸案であった、まとめ役の女子からメールが来る。私の結果はどうだったと思う?との内容。

もうドキドキを通り越して、体を機関銃でハチの巣にされたあとだったので、ダメだと思う…と力なく返事をすると、受験番号が載った写真が送られてくる。はぁぁ…

数学の直前特訓で40点台だったときには、これでは向山に受かるわけがないと覚悟したけど…よかった…

***************

今日だけで寿命が1年は縮んだと思う…そんな1日でした…

上に書いていないケースで、お電話をもらった方が多数います!

合格速報は近々アップします!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR