FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト結果に一喜一憂

待ちに待った中3模試の結果が教室に届き、塾では早速志望校についての三者面談がスタートしました。

先日の金曜日、自習に来ていた中3何人かに一足早く結果を渡すと、彼らも待ち遠しかったようで、ゆ~っくり、味わうように合格判定表を開きます。

自習に来ていた標準クラスの男子生徒に結果を渡すと、彼はそれまでやっていた問題集をパタンと閉じ、ペンを置いて一つ深呼吸をしてから結果を開きました。

この人は偏差値が上がっており、目標を大きく超えています。

彼の視線が合格判定欄に向き数秒後、彼は「やった!」と小さく声を発しました。

そしてこちらを振り向き、「先生!オレ上がってました!」と一言。

単に結果だけ渡してその場を去るのではなく、成績が上がったのを褒めて、彼の頑張りを認めてあげようという思いで横で待っていたのですが、やっぱりこういう喜びの顔というものはいいもんだなぁ!

今この男子が感じて始めている合格への手応えを、確かな自信へ変えるべく言いました。

「この最後の模試で7ポイントも上回っていたら大丈夫だろう。
 ここまでよく頑張ったな。あと少し。気を抜くなよ」

「はいっ!」

*******************

その後、隣で勉強していた女子にも渡しました。

この人は前回よりは上がっていたものの、まだボーダーライン近辺という安心できない位置にいます。

その女子は「はぁ~~っ」とため息をつきながら言いました。
「あ~あ…これ…ヤバいですよねぇ…」

ヤバいですよねと言いながら、本当は反対のことを言ってほしいんだろうというのが見ていて伝わってきます。

これが夏過ぎなら「何を言ってるんだ、これからじゃないか」と励まします。
しかしもう1月なので……本音トークをしないといけません。

「う~ん…ギリギリではあるけど…
 一応、ボーダー超えてるようだからオレなら行くかな…

 ただまあ、親の意見もあるだろうし…
 明日の面談で……だな」

するとその女子はまたため息をついて言いました。
「ああ……お母さんに見せたら怒られるゥ~……」

「ふふ、怒るってことはないだろ」

「いや、怒るんですよ!なんなのこれ!って」

「大丈夫、大丈夫。まあそりゃあ多少はあるかもしれないけどさ、それは愛のムチだよ。親っつうのは子どもを愛してやまないものなんだからさ」

「ええ~…」
その女子は顔を歪め、口をとんがらせて納得のいってないような顔つきを見せます。

「あのね…
 たとえばさ、オレはいろんなお母さんたちからメール連絡来るんだけどさ…

 ほとんどのお母さんのメルアドに、自分の子どもの名前が入ってるんだよねー。
 
 まさかお母さんたちの間でそれが流行っているわけではないと思うんだけど…そのぐらい共通してんの。

 それ見てつくづく思うんだ、ああ愛してんだなと」

私の話を聞いて女子はニコッと笑って言いました。
「あ、それウチのお母さんも入ってる!」

「ん?そうだったっけ?
 ほらね?だから大丈夫。
 すべてはお前のためを思ってのことだから。
 今晩はよく話し合ってみな(笑)」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。