立て、立つんだ~!

写真は中3特進クラス。

数学の難問を真剣に考え中…

002_20140122180133b91.jpg

我が子がどんな感じで勉強をやってるのかしら…と、お思いのお母さんのためにこっそり撮影。

去年は「先生、盗撮!」とトンデモナイことを叫ぶ女子がいましたが、今年はみな問題に真剣に取り組んでおり、集中力が持続します。

001_20140122180132705.jpg

ひとしきり考え抜き、ようやくプリントを仕上げた女子が天を仰いでつぶやきました。「ふぅ…疲れた…」

1時間ぶっ通しで考え抜いたのだから無理もありません。しかし、私はあえて眉間にしわを寄せながら尋ねました。
「ん?いま、なんと?」

「えー?ヅガれた~」

「ぬわぁ~んだとぉ~?
 たったこれしきで……あま~い!
 はい次これっ!ラスボス登場っ!」

「え~!」

「『え~』じゃないっ!バカヤローっ!(ビシッ)」

私は右手を振りかぶって自分の左手をはたき、ビンタの音を出しました。

「え、何ですか今の?(笑)」

「こういう青春ドラマをやってみたかったの(笑)

 ただね…、お前、これでネを上げちゃあいけないよ。

 いつだったかテレビで見たんだけどさ、浅田真央ちゃんだか安藤選手だったか忘れたけど、ハードな練習をやってさ、

『もうこれで限界』とへたり込んだときにコーチが言うんだよ。限界を超えたその先に勝利があるって。

 そして、それを聞いた選手は疲れ切った自分にムチ打ち、さらに練習を重ねてパワーアップしていくんだな。なんとも素晴らしい話じゃないか。

 俺はそれを見て思ったね。よし!オレもアイツらを…って(笑)」

話を聞いて、周囲がクスクス笑う中続けました。

「というわけで、本来は『ありがとうございます』と言ってこれを受け取らなければならない。さあ、やるんだっ!!!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR