学年末試験に向けて

FROM:真田和之

中1の授業では、新しいことを演習するだけでなく、次の学年末試験に向けた学習も着々と開始しています。

まずは単語テスト。

英語の授業の一番最初に、毎回実施しています。

現在、UNIT8の単語49問を練習中。得点を記入して、伸びを確認しています。

単語を覚えるのが何より苦手なOさん。

練習用の、あらかじめ答えの記入された単語用紙を配ると、いつも嫌そうな顔をします。

しかし、そんなOさんも1回目は半分も書けなかったのですが、何回も繰り返していくうちに今では38問正解です。

口では文句を言いつつも、内心は頑張ろうと思ってやっているのが伝わってきます。この調子で頑張れ!

004_20131221222939f2e.jpg

数学は比例・反比例の立式、グラフの読み取り、グラフを書く問題を毎回行っています。

基本事項でミスが無くなるまで続けていきます。

基本がしっかり身についた生徒には、副教材を使って、動点の問題や長さを文字で表す問題といった応用も演習しています。

ここは一筋縄ではいかないところです。自然と質問も多くなるので、私もサポートスタッフの宍戸も頻繁に対応に追われます。

003_20131221222937bd3.jpg

分からないところをひそかに教えあうこんな光景も…

026.jpg

冬期講習が終わると、学年末試験まではあと1ヶ月。

理科や社会のまとめと、語句のくり返し。

試験対策での通常授業の30分延長。

学校ワークの提出・チェック(試験1週間前)など休んでいる暇が無くなります。

今のうちにできることからしっかり身につけてもらうよう、単語や数学の基本は嫌というほど繰り返します。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR