やればできるじゃない!

FROM:真田和之

2学期中間試験の結果が返ってきたときに、私はHさんに言いました。

「次の試験で頑張れなかったら、ずっと200点台になるぞ・・・」

Hさんは楽しいことには積極的ですが、勉強となると自分から進んでやるタイプではありません。宿題をこなすのも精一杯ですし、暗記などのコツコツやらなければならない教科は、試験前日に一夜漬けです。

中間試験の結果は、ある意味本人の勉強に対する姿勢をはっきりとあらわすものでした。

本人も相当ショックを受けていたのでしょう。私の言った言葉に対して「わたし、このままの点数では嫌です。次の試験頑張ります」と力なく答えました。

一中の2学期期末試験は1ヶ月後。短い期間の間に、Hさんに少しずつ変化が現れました。

まず、授業で出された宿題の出来が良くなりました。

習ったことを忘れないうちに家庭で演習したのでしょう。今までとは正解の数が明らかに違います。

学校のワークについても、今回は塾の方で提出期限を設けましたが、期限通りに終了させました。

特に理科や社会といった本人の苦手教科は、他の生徒よりも早く終わらせていました。

試験対策も休まず参加し、小テストも意欲的に取り組んでいましたし、数学の文章題も歯を食いしばって頑張っていました。

答案が返された日。

花が咲いたようなパッと明るい表情で、「先生!!点数上がったよ!!」とHさんが言いました。

点数を報告する用紙を見て、思わず目をまん丸くした私。(もともと目が大きいのですが)

苦手だった社会は前回27点⇒今回76点!!

合計点数も前回268点⇒今回347点!!!

「やればできるじゃない!次の試験ももっと頑張ってくれよ!」

「はい!!先生、わたしクオカードもらえますよね?」

「頑張ったから当然だよ。しかし、次の試験で元に戻ってしまったら・・・返してもらうけどね。」(笑)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR