中2はやっぱり校内テスト

昨日のブログで、中3特進クラスの話をしましたが、中1、中2はやっぱり校内試験が大切です。

中でも中2は、問題が難しくなってくる重要学年。なかなか一発で覚えられない人には時間を取ってじっくり見てあげる必要があります。

9月末から最近まで毎週のように中2の新規入会がありましたが、みんなだいたい同じ成績で、5科目300点に届かないぐらいの得点です。まずは基本をゆっくり進める「標準クラス」で学習をスタートしました。

しかし勉強のでき具合を見ると、、、
このぐらいの得点の生徒によくあることですが、英語と数学はだいぶ前から分からなくなっていました。

ということで、通常の週2回の授業以外に、一日追加して過去から見直す指導を始めます。

(※ちなみに途中で入会した新規の生徒には、1~2か月の間、過去のフォローを無料で行っています。)

普段あまり勉強したことがないであろうこの生徒たちにとって、テスト前は本当に大変だったと思います。

月曜、金曜の通常授業に加え、木曜の過去の補習、さらに土曜、日曜のテスト対策があります。ほとんど毎日塾に出ずっぱりです。

でもその甲斐あって、ほとんどの生徒が得点を上げました。

・みどり台男子
290点⇒340点

・増田女子
287点⇒330点(順位約30番アップ)

・名取一女子
276点⇒321点

・名取一女子
307点⇒349点

・名取一女子
281点⇒320点

試験後、生徒が塾に来たとき、「テスト…なにか返された?」と恐る恐る尋ねると、上の4人の女子はパッと顔が明るくなりました。よかったよかった!

今週木曜日に名取二中、来週は増田中の校内テストがあります。今回も、同じように新人特訓を施したメンバーが5人います。さて結果がどうなるのか…楽しみです。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR