他人に教えることは学ぶこと

FROM:真田和之

名取二中の試験が近づいてきました。中学3年生にとっては最も大切な試験です。

苦手教科の克服に、それぞれの生徒が歯を食いしばって取組中です。

お互いの弱点を補い合う存在のSさんとMさん。

004_201311151413305b5.jpg

Sさんは社会が大の苦手で数学が得意。Mさんは数学が大の苦手で社会が得意です。

Mさんは、数学の宿題で分からないことや不安な部分があると、必ずSさんに聞きます。

Sさんは「そんなの自分でやってよ!!」とキツイことを言いながらも、ヒントを出してあげています。

答えまでは教えないところにSさんの良さがあります。

さて、社会になると立場が逆転!!Sさんの表情に曇りが出始めます。

今度はMさんが先生役。語句が覚えられたかどうかを、「さっきやったばかりでしょ!」と言いながら厳しくチェックしています。

繰り返しをしてあげるなんて何と良い先生なのでしょう(笑)

人に教えてあげるということは、それなりに知識が固まっている証拠です。

人に教えながら自分の知識も更に高めていく・・・。

2人のやり取りを見て心温まるとともに、受験に向けてお互いに切磋琢磨していって欲しいと願います。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR