テスト前夜(前編)

増田中の校内テスト直前につき、昨日の日曜日は午前中を使ってテスト対策授業を行いました。

やや遅れて塾に来た中1のT君は、朝ということもありますが両目のまぶたが明らかに腫れています。その顔を見た私は思わずプッと吹き出してしまいました。

「おうおう、どうしたその眼は!昨日は徹夜だったの?」

席へ案内しながら声をかけると、T君は疲れ切った表情で「ああはい…」と返事。

「何してたの?学校ワーク?」

「ああ…はいそうです…」

「ほう、エライなあ!(笑)」

あんまり笑っちゃいけないけど、この子の腫れたまぶたを見ているとつい笑ってしまいます。

いけない、いけない…本人はまじめに頑張っているのに…(笑)

ちなみに、この生徒を含めて、増田中の中1は今週水、木、金、土、そして今日、5日連続で特訓を行っています。

(みんながんばっているなぁ!しかもT君は塾が終わってからも、朝まで勉強だ。素晴らしい!

最近、「睡眠はしっかり取りましょう」なんてよく言われるけど、あれは一回や二回で勉強内容を覚えることができる、いわば中の上の人向けの言葉だ。

T君のように、これから這い上がって周りをごぼう抜きにしてやろうと思っている人なら、他人が寝ている間にこそ勉強しなければならない。

ウサギとカメの話を引き合いに出すまでもなく、こんなのものは古今東西当たり前のことなのに、昨今は「短時間で集中してやろう」なんてキザな風潮が蔓延している。

そんなヌルいことを言っているやつがいつまでも下の下で這いつくばっているんだ。

でもあなた達は違う!輝かしい未来に向けて、今こそ全エネルギーを注ぎ込むんだっ!)

一人で勝手にアツくなって感心していると、ふと後ろの方になんとも珍しい人が。

過去に何回もトップを取っている中3の女子生徒で、いつのまにかちょこんと椅子に腰かけています。

この人は、校内テストの対策勉強はいつもイチローのように自主トレで仕上げてくるタイプ。

今回のテストに関しても私が教えることなどもうないはずなのに、これはまたどうしたのだろう…

不思議に思って尋ねると、社会がもう一つ自信ないとのこと。

「学校ワークは終わったの?」
「やった」
「こちらのワークは?」
「全部終わった」
「昨日渡した校内テスト対策プリントは?」
「やりました」
「それだけやってもまだ不安とはね…。なら…これやってみる?」

塾には何種類もの教材がおいてあります。私はその中の一つ、有名メーカーが作ったもので、よく中身が練られている問題集を本棚から取り出して尋ねました。

すると、ぜひやってみたいとのこと。問題集を渡すと、あとは手がかかることなくスイスイ勉強を始めました。

ほかの中3も、学校ワークの数学などを持ってきており、分からないところを真田先生にしきりに質問しています。

(中1も中3も…今日はクラス全体に緊張感があるなぁ…。みんな気合が入っている。テストに向けて、ムードは非常にいいんじゃない?)

すっかり悦に入って、ふと外の景色を眺めると、窓ガラス越しに明るく柔らかい日差しが差し込んできます。

(おいおい、まぶしいからやめてくれよ。いや~、今日はなんてすがすがしい朝なんだろう!)

幸せいっぱいな気分で今度は中2の部屋へ。

すると、男子が一人、問題集に顔をうずめて寝ていました。

「ほう、アンタも徹夜かい(笑)」

その男子のもとへ近づいて、頭をちょこんと突っつきます。男子はゆっくり目を開けました。

「昨日、寝たの遅かったのか?」
ひざを折り、男子の目線に合わせて尋ねると、寝てませんとの答えが。

「へー!ずっと勉強してたの!」

また感心して言うと、「…あ…いや…」と何やら濁します。

周囲をちらっと見ると、その辺の事情が分かっているのか、男子の何人かがニヤニヤし始めました…。これは…(つづく)

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR