スマホ禁止

校内テストが終わり、いよいよ受験生は自分との戦いが始まります。

部活が終わったせいか、中3は教室に早く来るようになりました。

おお、早く教室に来て勉強なんて、感心感心!と思っていたのですが、

ふと自習している部屋へ様子を見に行くと、

ときどきスマホをいじくっている姿が見られます。

男子は、パズドラをやっていて(流行ってますねーこれ…)
女子は、ラインをやっているケースが多いです。

今から10年位前、
男子は将棋やトランプなどの頭脳ゲームで遊び、
女子は手紙をやり取りしていました。

そしていま、
男子はゲーム、
女子はメールになりました…。

時代は違っても、本質的には変わりはないんだなぁ…
なんて思いで様子を見ていると、

女子連中は、どこかのアプリで見つけてきたらしい面白い機能やかわいい画像にキャーキャー言っています。

これは中2も中1もそうです。

とにかくおしゃべり好きでかわいいもの好きな女子中学生にとっては、
スマホは宝の山…いや、もっというと麻薬に近いものかもしれない…と見ていて思いました。

塾へのケータイの持ち込みは、帰宅時に親へお迎えの連絡をするためなどのケースもあるので今まで目をつぶってきましたが、

いまはもう…

ちょっと一息つくとLINEやアプリで新着チェックですから…もはや中毒です。

ちなみに男子高校生や女子高生も持っていますが、彼らはめったに使いません。

使うときと言えば、問題を解く時間を計るために、
ストップウォッチとして使ったり(へー、そんな機能もあるの!)

来週のスケジュールを調べるための手帳として使ったり、

とにかく実務的に使っています。

ある女子高生のスマホの角が、緑色に点滅しているのが見えました。

おそらく誰かからメールが来ているのかもしれませんが、
それをチェックするそぶりはありません。

メールが来る前と変わらず、淡々と勉強を続けます。

これぐらい大人だったら、
そしてこういう使い方ならば、
全っ然塾的には問題ないのですが、
中学生はまだダメだ…

ということで今月から、中学生は休み時間も、ケータイ、スマホ禁止としました。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR