スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いびつな脳みそ

試験前「社会が全然分からない」と一部の中1女子達が言うので、割と時間を取って解説しましたが…

一般知識のなさにがく然としました…

英語や数学はできるのです。

春から英文法や計算問題をさんざんやったので、これはできます。しかし…

Q.南アフリカ共和国はどこにあるかという問題で

「先生、これどこ?」
「ああ、南アじゃん…それ知らないの?」
「ナン…ア?」
「略して南アって言うの。アフリカって書いてあるんだからアフリカの南でしょ」
「アフリカどこ?」
「マジで???」

Q.東京から見てロンドンはどの方位にあるかという問題で

「ちょっと…これはわかるだろ…地図の上って東西南北で言うと何?」
「北!」
「じゃあこっちは?(西を指さす)」
「南?」
「…違うよ…はい隣の人…」
「東!」
「…西だよ。…つーか、マジで言ってんの?」

すると女の子たちは恥ずかしそうに苦笑いをします…。

「やれやれ…。…はい、じゃあ…結局答えは?(北と西の間を指さす)」
「……」
「北と西の間だから?」
「分かった!」
「はいどうぞ」
「北南!」
「うん、そうだね。北と南で行って帰って無事元通り~!…ってオイ!これじゃ動けねえじゃねえかっ!」

女の子たちはゲラゲラ笑ってますが…

ホクナンってなんだよ…と、こちらは泣きだしたい気分。

そのあとも、バチカン市国とかマイナーなのは知っているくせに、イギリスやインド、フランスが分からず、そのたびに口をアングリする結果に…。

数学や英語、バチカンを知っていて、東西南北や、国のメジャーどころを知らないんだから、これは非常にいびつな学力と言わざるを得ません。

もうこれは学校や塾で習う問題ではないです。

もし「ウチの子どももそうかも」と思われた方がありましたら、家に地図を張って普段から目に入るようにさせてください。できれば小学生のうちからやらせたい。

100円ショップで、お風呂の壁に張れるやつが売ってます。
とにかく普段の生活の中でこれぐらいは覚えさせたいですね^^

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。