中総体、高総体、迫る!

今年は6月1日、2日に中総体、高総体があります。

ということで、練習の疲労からか生徒たちの表情に若干の疲れが見て取れます。

しかし、そんな中でもしっかり宿題をやってくる生徒がいます。

でも「今塾に来る前にやった」とか
「学校の休み時間中にやった」と言うので、

ちゃんと日々時間を作ってコツコツ進めるんだよとは言いますが、
それでもきちんと仕上げてくるんだから立派です。

宿題が途中で終わっている人も、
(全くやってこないという人はいなくなった!)、

「部活が忙しくて…」とかの言い訳はせず、
ただただ、すいませんと反省の弁を述べるのみ。

そして翌週、少し挽回した跡があり、

ちょっとずつちょっとずつ
勉強が進んで行っているのがわかります…


…素晴らしい。

「丸付けがされてないじゃないか。どうしてやったあと丸付けしないんだ。それでは意味がないだろう!」

と厳しくとがめはするけど・・・、あなたの頑張りは・・・、少しずつ努力していっていることは・・・ちゃんと見ているよ。

それでも、あなたたちに求めているものが高いので、やはり鬼になってしまうが・・・、あなたたちの毎週の積み重ねが明日を作るんだ。頑張れよ。


・・・なんだか語りかけ風になってしまいましたが、、、

今日書こうと思ったのはこれではなかったんです。

書きたかったのは、

高総体の練習のために夜8時過ぎに塾に来た南高3年の女子が、

本当は疲れてベッドにドタッと横になりたい気持ちだろうに、

こちらでセンター数ⅡBの過去問を60分一本勝負で解き、

9時半に中学生の授業を終えた私が部屋へ様子を見に行くと、

自己採点を終え、わからない問題を必死に考えていて、

こちらがやり方や考え方を教えると、疲れも見せずに真剣にその話を聞き、

10時半に笑顔で帰っていったその姿にとても感動したという話だったのです。

今日もエネルギーをもらいました。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR