2013受験結果

受験が終わりました。

今年度(2013年度)の中学、高校、大学の合格は以下の通りとなります。(私立は省略)

★中学(公立)
二華中

★高校(国公立)
仙台三、仙台向山、仙台高専(電気システム工学)、仙台南、仙台三桜、宮城工、仙台西、名取北、名取等

★大学(国公立)
東北大(文)

**********************

高校受験について総括すると、今年は攻める受験が多くて、何個か前のブログでも書いていましたが、割合的には以下のようになっていました。

・可能性80%以上を受験する人 ⇒ 1割 
・可能性50~60% ⇒ 6割
・可能性30%未満 ⇒ 3割

昨年は上から5:4:1となっており運よく全員合格となりましたが、今年は大変厳しく、合格割合は60%ほどになっています。

まず、約3割にのぼる、可能性的に厳しい人は、残念ながら合格とはなりませんでした。

今年は「あの高校以外は考えられない」と生徒が決断するケースが多く、志望校を決める面談で我々が厳しい数字を出しても、「それでも受験する」と生徒が考え、親御さんもそれをお認めになることが多々ありました。

そうなれば、私たちはもう口出しはできません。それに向けて精一杯サポートするばかりです。

生徒らは最後、一生懸命勉強に励んでいましたが、なかなか現状は厳しいものでした…

逆に言うと、模試の合格可能性というのは、やはり相当信頼度の高いものだなと改めて実感することになりました。

次の学年には、早くから数字を意識させて、危機感をもって勉強に取り組ませていきます。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR