入試でカチカチになる人

私立高校の入試結果が返ってきました。

結果はほぼすべての生徒が合格となっていますが、宮城学院アドバンスト(偏差値57)が受かったのに、尚絅特進(偏差値55)に届かなかった生徒がいました。<※尚絅文理(偏差値47)にスライド合格>

どうしてなのか問うと、
・尚絅は自身初めての入試で超緊張した
・数学がわからなくてパニックになった
・壁際で教室が寒くて緊張した
・テレビカメラが来ていて緊張した
というのが理由でした。

それに対して宮城学院は一度尚絅で入試を経験しているので落ち着いて試験を受けられたとのことでした。

いやー怖い怖い…

最近は私立を受けないという生徒も少なくないですが、こういう話を聞くとやはりこの後の公立高校入試で合格間違いなしという生徒でも、ぶっつけ本番で臨むのではなく一度はどこかを受けておいた方がいいのではと思いました。

そして現在…
公立高校入試まであと一か月。
その人に緊張しているのかどうか尋ねると、恐怖におびえた表情で弱弱しく首を横に振りました。

(わっちゃ~無理しちゃって…。緊張しまくってるじゃないか…)

こういう時、周りは「大丈夫。もっとリラックスして!」と声をかけてしまうものですが、それでリラックスできるほどコトは簡単ではありません。

本人的にも「楽に楽に」と自分を一生懸命納得させようとしていますが、そうすればするほど「恐ろしい、恐ろしい」と深みにハマってしまうのです。

不安をかき消す一番の薬は…、

とにかく勉強すること。

人間、一度に二つの感情を持つことはできないといいます。

どうしてこうなるんだろう?この問題はどう解くんだろう?と考えていたら、「恐ろしい」と思うことはあり得ません。手を休めるから不安が襲うのです。

ということで私は緊張している受験生には、「勉強すれば不安なんて感じる暇がないから頑張りなさい」とアドバイスすることにしています。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR