ナマケモノの逆襲

中3は新みやぎ模試12月号が返されました。

今年も大幅に上がっている生徒が多く、教えている方としてはうれしい限りです。ということで、何回かに分けて実例をご紹介!(グラフの縦軸は偏差値です)


◆中3男子(南高志望)
tyu3dansi1


中2春に入会。市外から遠距離の中わざわざウチに通っていただいています。校内テストの順位は中1の20番台からすぐに一ケタに。
しかし、校内テストの成績と模試・実力の成績は別モノです。この時点ではまだまだ南校レベル(偏差値57)には及びません。

今年、ハイパー名物の「偏差値が3上がる夏期講習」でがっちり過去の復習を行い、9月にようやく南高のラインを突破。今回まで4回続けて偏差値60付近なら入試も大丈夫でしょう。

9月頃、お母さんが「家でまったくやらないんです。どうしたものでしょうか。」とこっそり相談に来られました。

男子は基本的にナマケモノです。この時期、男子を持つほかのお母さん方からも同様の相談を受けていました。そこで、集団授業で生徒らに言いました。

「最近、『家で子どもがまったく勉強をしないんです。ゲームをしたりパソコンをしたりで…どうしたらいいものでしょうか』といろんなお母さんから相談を受けるんだ。俺はどう答えたらいいと思う?」

そういって、この生徒に尋ねました。すると彼は軽く首をひねるだけでした。

「そういうときは決まってこう言うと決めてるんだ。『そうですか~、受験も近いのに…困ったものですね~』ってね。」

辺りから笑いが起こります。

「でもな、ホントは答えはあるんだ。
(えっ?そんなの〇〇すればいいじゃん!)って話なんだけどさ…。いつも喉元まで出かかっているんだけど、何とかおさえるんだ。こんなことお母さんに言ったら怒られるからなぁ…。なんだと思う?」

いくつかの生徒は自分のことと思っているのか、興味津々でこちらを見ます。

「『どうしたらいいんでしょうか』と聞かれたらさ、即答だよ即答。
『えっ?そんなん、捨てりゃあええんちゃうの?』だよ!」

彼はゲラゲラ笑っています。

「でもさ、言えないよな。
真顔で『一度お子さんをお捨てになってみてはいかがでしょうか』なんて。そんなこと言ったら殺されるから。

…でも人間ちょっとやそっとでは変わらないから、勉強しない奴をするように仕向けるにはこのぐらいやんないとダメなんだよ。

部活を引退し、世の中受験モードになってるのに勉強しないんでしょ?

なんでそんな奴にメシ食わせてんの?
なんでそんな奴に暖かい寝床を用意してんのさ。
今やらない奴は大人になってもやんねーよ。
大人ってのは「仕事」な。
仕事しなかったら当然食っていけない。イコール死だ。
今がそれを分からせるチャンスじゃないか。
だから、『やらないならどのみち死ぬんだ。さようなら。』と家から追い出せばいいんだよ。

『獅子は子を谷底へ蹴落とす』というアレな…、
ほかの動物はやってるのに人間だけがやらない。
だから怠ける奴はとことん怠け、気づいた時にはほかに喰われているんだ。」

生徒らは面白そうに聞いてます。

「でもお母さんはそんなことはしない。
思うに…きっとお前らのことかわいいんだな。

口では『なんでやらないの!』と怒ってはみても、結局ご飯やお風呂、暖かい寝床を用意してるんだからさ。

『ああ、私がおなかを痛めて産んだかわいいあなた…ホントは勉強してほしいけど、かわいいから許してあ・げ・る』と思ってメシを出してんだよ。お前…愛されてんなあ…。」

そういうと、彼はウエ~ッという顔をして首を横に振りました。

「でもまあ、『やらないなら捨てたら?』なんて絶対に言えないからさ。こっちは『困りましたね~』と相槌うつしかしかないんだよ。お前ら、俺にこんなウソつかすな!」

これが効いたのか、以降宿題をやってこないこともなくなり、それなりに学習時間が取れているようです。受験までの残りの時間、宿題ほかきちんとやってくれれば南は合格間違いナシでしょう。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR