内申が低い人のはなし④

これから中学生になる小6生必見!
内申が低い人のはなし③の続編です。それでは!

+++++++++++++++++++++

中1時代も含めて成績が悪くなかったのに…。
提出物も出してきたのに…。
それにもかかわらず通信簿が良くない生徒はいったい何が悪いのか。

ここ数年のそういう人たちを分析した結果、ある共通項が見えてきました。

私が思うベスト3の第3位「字が汚い」に続き、今回は第2位!行きま~す!

*****************

成績OK!提出物OK!も内申が悪い人の特徴の第2位は~ッ!ジャジャン!

第2位:無口・無表情である

2年前のあいつ(男子)…
学年1位も取った。
偏差値は常に70を超えていた。
中学生なのに休み時間に「大学への数学」を解いていた…

周りからは宇宙人なんて言われていたがそれはそうである。周囲が彼の頭脳レベルに追いついてないんだから。

ときどきニヤッとして不気味と言われた。
笑いポイントがみんなと異なり、女子にキモいと言われた。

だから違うんだって!
不意にニヤッとするのは三手、五手位先の展開が読めるから笑えるの!脳内に搭載しているエンジンが庶民と圧倒的に違うんだからしょうがないっしょ。

DSCN3448.jpg

私は彼と波長が合った。
ともに女にキモいと言われたからではない。
彼が何を考え、どこで笑うかがよく分かったからである。

鉛筆でノートにびっしり書き込まれた数字と記号。彼は時間があればひたすら数学を解いていた。強烈に難しい図形問題に出くわすと10分ほど経った後よくフフッと笑った。なぜか。

喜びだからである。この退屈な毎日。懸命に頭を使うチャンスがなく生きるというのはこの上なく苦痛なのだ。できることなら朝起きてから寝るまでずっと何かを考えていたい。図形問題はその平凡な生活にふいに訪れる刺激、快楽物質、β-エンドルフィン。そう、図形は紛れもないエクスタシーなのである。(そろそろキモいという声が聞こえてきたのでヤメますね)

DSCN3444.jpg

そんなだから学校の授業は暇である。
塾でもそう。だから私は別課題を出していた。オレの授業は聞かなくていい。

でも、私が時折見せる高度な解法テクニック。これはこういうふうにすれば簡単に解けるんだぞ。当たったからと言って満足するなよ。
こういう話になると俄然食いついてきた。今の学年でいうとゴトー(女子)と一緒か。私が「ここを吸収しなかったら工藤に習う意味はないだろ」と思うところは必ずピクッと反応。手を止めて凄まじい集中力でこちらに視線を向けてきた。授業態度?私からしたら文句なくSSSである。

でも…こういう資質は残念ながら普通の先生では見抜けまい。彼を正しく評価できるのは彼と同等以上の能力を持った先生ということになるが、そういう人が普通の中学にいるとは思えない。

「なんで私の授業を聞いてないの?
いつも違うことばっかりやって。
当ててもぶっきらぼうに答えを言っておしまいだしね。これではいい数字は上げられないわ」となる。

ああ!
もし、彼に女子のような愛想良さがあったなら!
またはそんなの知ってるよ感を封印し、先生の授業にいつもワクワクしています!とカマトトぶるゴトーのような器用さがあったのなら!平均評定3.8という結果は無かったろうに…。

DSCN3440.jpg

今年もいる…。
無口、無表情で母親にも何を考えているか分からないと言われる数学・ゲーム狂のH。

ほかには、普段は授業で当ててもダンマリだが、光る棒を手にした瞬間にキレッキレのヲタ芸を披露するS。

二人とも友達とボソボソッとはしゃべるらしいが、授業で意欲的に手をあげて答えるなんてことはない。絶対にしない。いや、そもそもそういうキャラじゃないから!Hがハイ!ハイ!と手を挙げてニコッと笑って答えたら逆に気味悪いでしょ!

ねえ、このブログをご覧の学校の先生方。

人間にはキャラってのがあるんスよ。無口でもいいじゃん!高倉健が良くてなんでHとSはダメなのさ!お願いだから分かってください。Hは不幸にも3歳で一切の感情を失ってしまったんです。Sも棒さえ持てば人間に戻れるんです。不思議な動き?それは見なかったことにしてよ~!

DSCN1282.jpg

とにかくですね…
これから中学になる人たちに伝えたいのは…

本物でもエセでも「笑顔が大事」ってことです。
無表情なあなたは、評定を取りたいなら鏡の前でニーッと笑顔の練習をしてください。

普段は、朴訥でも結構。
でも学校の授業では!先生の話にウンウンとうなずき、笑い、驚き、感心する。とにかくいろんな表情を見せましょう。

興味・関心・態度というのは、科目のことではないと思う。

英語の通信簿が悪いのは英語に関心がないから?
音楽が3なのは音楽に興味が足りないの?

違う。

「科目」じゃなくて「先生」。

先生に興味・関心を寄せていないから通信簿が悪いのです。

犬が何でかわいいのか。
雨でも雪でも嵐でも、主が帰ってきたら尻尾を振って笑顔で出迎えてくれるからです。

彼らが人心把握術をどこで学んできたのか分からないけど、こっちが彼らの頭をなでてマッサージしたくなるのは、彼らがこちらに大いなる興味・関心を寄せてくれるからです。

疲れてただいまと帰ってきたとき、飼い犬に「この主、嫌い…」と言われてプイッと横を向かれたらかわいくないでしょ。もし犬に通信簿をあげる機会があれば、私ならその欄に間違いなく「2」と書きますね。

ということで中1、中2の皆さん。
自分も当てはまるなと思ったら少しずつでいいから改善していってくださいね。

さて、成績OK!提出物OK!も内申が悪い人の共通項第1位は~っ……こうご期待!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR