FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスする理由その2~度胸がない①~

もう1/10か。日がたつのは早いですね。

受験生に勉強を教えていてイライラしてくるときがあります。

もう入試間近なのに…
本来解ける実力があるのに…
なんで簡単にミスするかな!というときです。

解く力がない人にはイラッときません。
だって分からないんだからしょうがない。
じっくり教えてあげましょう。

でもお前はッ!
解けるだろう!
なのになんでそうなるのかな!

と、こういうときに、良くないこととは分かっているけどついイライラしてしまうのです。

前回は「忍耐力がない」話をしました。
ミスする理由、ほかにどんなのがあるかというと…

DSCN3028.jpg

****************

ミスする理由・その②
「度胸がない」

男は度胸、女も度胸と言われたのはいつの頃だったか。
最近の生徒はナヨっているというか、優しすぎるというか…度胸がなくて困ってしまいます。

例えばある問題を生徒に当てる。すると、、、

ビタッと固まってなかなか返答してくれない人がいます。

間違っていたら恥ずかしいのか…、または周囲の目が気になるのか…。

ほかには、式も解き方もあってるのに、「分かりません」と答える人もいます。

こちらも、みんなの前でハズレるのが恥ずかしいのでしょうね。衆目の中で恥をかかされるぐらいなら始めから「分からない」と答えて逃げといた方が無難だという腹なのでしょう。

で、こちらがあとから解説をして答えはこうだったと言うと…

「え?それでよかったんですか?」とか、「なんだ、当たってた」とか言うんです。

もし私が家で子供に勉強を教えていて、我が子がこんなことを言おうもんならもう…。

「終わってから当たってたなんてッ!そんなクズにはなるなッ!」と激怒ですよ。

「当たりかハズレかなどどうでもよい。
問題はお前がどう考えてどう答えを出したかだ。
それが理にかなっていたら正解だ。
なに?答えは違ってる?
ならば答えの方が間違っているのだ」

****************

昨日、五橋教室のトップ男子に図形の答えを聞いたら「168分の25倍」と堂々と答えました。

普通、答えが三ケタになったら「ヘンな答えになりました」と愛想笑いする人がほとんどですよ。

その答え、結果はハズレでした。
でも、自分の思ったことを臆せずはっきり言える度胸があるから、彼にはその後の吸収力も反省力も人一倍あるのだと思います。

さて、度胸なし(意気地なし)には、上で紹介した「沈黙」や「逃げ」以外に、煙幕を張るケースもあります。圧倒的に女子に多いです。続きは今夜!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。