激闘の講習が終了!

FROM:加藤幸也


12日間に及ぶ、まさに激闘とも言うべき夏期講習が終わりました。


中3の生徒の皆さん、大変お疲れさまでした!


私自身も常に声を張っていたものですから、


終盤は喉の調子がおかしくなり、声を出しづらくなってしまいました(泣)


「あれっ、先生声がおかしくないですか、だいじょうぶですか?」と、


自習している生徒に心配されるほどでした。


そうなると思ってのど飴も用意していたんですけどね・・・ダメでした。


さて、中3Bクラスでは、中1の最初から基礎内容を復習しましたが、


ごく最近学習した内容も危うく忘れそうになっていましたので、


数学の因数分解について説明しました↓


DSCN0853.jpg


問題と向き合って考える。真剣そのもの!


DSCN0851.jpg


「初めはどんな計算をすればいいのか?」と私が質問し、不正解で
ガックリ!リアクションが大きすぎるって・・・(笑)


DSCN0850.jpg


講習最終日にBクラスの生徒たちには、


「講習は終わりだが、講習テキストで自分がやれるところや復習できる
ところがきっとあるはず。それはきっちりやろう」


「夏休みはまだあるが、今勉強しなかったら自分自身が後々困ることになる。今やらなきゃ!」


と伝えました。


それは若干、最近聞かなくなった有名予備校の先生の名ゼリフと重なる


ところがありますが、十分に的を射たセリフです。


一分一秒を大事にしていこう!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR