短絡的だなぁ

夏期講習もちょうど折り返し地点を過ぎたところ。

午前中に小学生、

午後は中3クラス指導、

夜はキリギリスたちへの振替指導…と、ずっとしゃべり倒しでいると、授業後はもう何もする気になれず、家に帰って、洗濯、掃除をするだけでバタンキュー。なかなか気の利いたことを書けません。でも今日こそは!

****************

部活で来れない人たちのための、夜の中3授業↓

DSCN0810.jpg

歴史が全然わからないと皆が言うので旧石器時代から説明し、旧石器とはどんな石器?何製石器だっけ?と聞いても、みんなポッカーン…。

「これを知らないのかよ!」

ややオーバーに驚いてみせても苦笑い。

「平べったい石を持ってきて、周りをガンガン打ちかいてのこぎりの刃みたくしたやつでさ…」

ヒントを言ってようやく「あ、分かった!」と女子。

「ふぅ…ハイ、どうぞ」
「どせい石器」

「は?どせい?どせいって…あの土星?それとも、つち製?」
「つち製の方!」

「石器って言ってるのに何で土でできてんだよっ!ここは打製石器だろ」
「ああ!ハハハハ」

「お前は響きで覚えてんだろ。意味を考えて!
はぁ~もう…音楽やってる場合じゃないっての」

****************

午前の小学生↓

DSCN0822.jpg

DSCN0824.jpg

DSCN0825.jpg

****************

「…で、中国の逆襲を恐れた日本は、九州に役所を置いて大陸を監視することにした。これを何というの?」

「あ…え~」
「ハイ後ろっ!」

「え~と…」
「ハイ次っ!」

「あ、先生ハイ!」
「ハイどうぞ!」

「六波羅探題!」

「……
監視イコール六波羅探題…。
お前にとって前後の脈絡はどうでもいいのかよ。
ああ、なんて短絡的!
なんて情動的なんだ!」

「……(ポッカーン)」

「短絡ってわかる?オレの言ってる事、よくわかってないね」
「ウン!」

****************

DSCN0823.jpg

DSCN0830.jpg

お!いいねえ↓伝記、歴史ものは二重の勉強になる。

DSCN0828.jpg

そういうものをたくさん読んでぜひ社会が得意になってほしいな。

DSCN0829.jpg

****************

「…で、この大宰府には、農民が駆り出されたんだ。そういう兵役についた人をなんて言うんだっけ。ハイ次の人!」

「あ、ハイ!かる…かる…え~なんだっけ…かる…かる…」
「かる?」

「ああ!足軽だ!」

「バカ!それは戦国時代の話だろっ!
ああ、なんてことだ…こんなにバ…いやいや。
『農民の兵隊』イコール足軽って!
前後も何もない。なんて短絡的……って、さっきもこんな話したな」

みんな大笑いの中、女子が「先生、防人でしょ?」とポツリ。

「うん…。でももう答えなんかどうでもいい。

とにかく、たった一つのワードですぐにピンと来たことを言うってのはやめような」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR