夏期講習・中1A

FROM:加藤幸也


さて、今回は中1のAクラス。


いつも元気いっぱいです!


部活もやって疲労も溜まっているはずなのに、


パワーがみなぎっている!


それでも、最近は落ち着きも出てきて、メリハリがすこ~しだけついてきました(笑)


CIMG2854.jpg


今日の国語の授業にて。


読解問題の解答をする前に、


「みんな、この文章読んだと思うけど、おもしろかったよな?」と私が切り出すと、


「・・・?」と、みんな目が点に・・・。


キョトンとするみんなの姿はある程度予想していましたけども。


「今の日本の教育現場は『失敗は成功のもと』という考え方が取り入れられておらず、設問への解答を最短で出す方法や、失敗しない方法ばかりを学んでいるんだって」


「つまり、失敗して失敗して失敗して失敗して何度も失敗して、成功できるようにならないといけないと筆者は言ってるんだね、良い主張しているじゃない。おもしろいじゃん」


「じゃあ、失敗してもいいん・・・ですね?」


「そう、間違ってもいいから自分の答えを言わなきゃな」


CIMG2855.jpg


そして、問題の解答。


「はい、じゃあ、次○○!何て答えを書いた?」


「・・・(ニコニコしながら黙っている)」


「だから、黙ってても答えわかんないから、何て書いたんだよ?」


「・・・(小声で) ウ」


「う~ん・・・残念だったな。正解はアだったな」


「・・・(まだニコニコしている)」


そう、「失敗は成功のもと」ですからね。


この教室では何度失敗してもいいよ!


CIMG2856.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR