宿題をしなければ…

「宿題をやってきていない者は…」

私はそう言って7人に視線を飛ばしたあと言いました。

DSCN0679.jpg

「当然だけど他人に抜かれることになる。

先週は『やる時間がありませんでした』と何人かから言われたね。

部活か…怠けか…。おい、○○どっちだ?」

手前に座っている男子に聞くと、彼はうつむいてボソッと言いました。「怠けです」

「ほう。素直でよろしい。でな、ここからが問題だ。

今、県大会があるからと言ってやってこない人もいるけどさ、、、

その人はじゃあ、大会が終わったら馬車馬のようにやるんだろうか。

オレは毎年見ているけどねぇ、、、

半分以上はやらないね。

大会が終われば今度は文化祭と言ってさ。

実行委員の仕事で忙しいからと言ってやらない。

その次は合唱コンクールだ。

そうやって9月、10月、11月とダラダラ行っているうちに、他人にどんどん抜かれるの。

そして12月―

いざ志望校を決めるときにはもう、その辺からしか選べないんだ。

オレはそんなのゴメンだね。

ということで、宿題をやってこない人!

オレは別に怒って言ってるんじゃない。

理由があってやれなかったなら、その人は居残ってやるか、

明日来てやるか、

いずれにしても他人に抜かれないためにはどこかできちんとやれればいいんだ。

ということで、今日残れる人は誰だ?」

他のクラスでも宿題確認↓

DSCN0678.jpg

こちらは小テスト↓

DSCN0673.jpg

個別指導↓

DSCN0675.jpg

女性のM先生に宿題状況を確認すると、ほとんどみんなやってきていますねとの返答。それはいいね。

「県大会だから…といってやらない人はいない?」

DSCN0674.jpg

「あ、○○さんは1ページ足りずでした」

「ほ~う。そういうとき怒るの?」

若い女の先生はどういう対応をするのか気になる。

するとM先生、ニコッとして、「やってこないと意味ないよ~って言います」
(うわー カワイイー…)

「それでやってくる?」

「ハイ、次の時からはちゃんと。…いけませんか?」

「いやいや、やってくるなら問題ない。その調子でお願いします!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR