いってきまーす!

どうもご無沙汰いたしました!

先週土曜日にアップしてから、なっかなか書けない日々が続いていました。この1週間いろいろあって。

032_2017061720094617e.jpg

授業前、通路を歩けば「ハイ質問!」

うるさい人は注意して、できない人は褒め倒す。毎日そんな日々。

DSCN0574.jpg

テスト前というのは、誰もが能動的に勉強するめったにないチャンスです。

私たちもここはほかの業務を後まわしにして、ひたすらサポートして回ります。

遠藤「先生、夏期講習のお問い合わせが来ていますが…」

「え?もう?ほかの動きは早いねー!でもウチは今は校内テスト。これに全力投球で行こう」

029_201706172009478eb.jpg

加えて今回は高校生がたくさん。

確率や数列、二次関数、物理の力学などの質問が急に飛んでくるのでこちらも気が抜けません。

それだけではない。質問があっても言いにくそうな生徒がいる。そういう人はだいたい目星がついています。

そういう生徒がポツンと自習に来ているということはつまり、、、

時々声をかけてほしい、できれば気づいてほしいということなんだろう。

「どこか困ってるところある?」

控えめに声をかけると、ちょうど良かったという顔で、

「あ、ハイ、ここなんですけど…」と生徒。

そんな感じで、右に教えながら、顔は左を向いて次の人の質問を読み、

体をひねって、かがんで、足を開いて、とやっていたらある日…

腰がグキッとなりました。

034_20170617200949fa0.jpg

そんな先週土曜の夜。

最後の生徒が23時半ごろに帰り、真田、加藤とすべてを終えて1時過ぎに教室を出たあと、最近立ち寄って帰るスーパーのTへ。深夜もやってくれているのはありがたい。

マイバッグは…持ってきた。

たまには魚を食わせてやらないとな…

卵も切れた、洗剤も…牛乳も…あ、ティッシュとトイレットペーパーも…と次々抱えたらたいそうな荷物に。

その後、家に着き、買い物袋を両腕に抱え込んで、車のドアを後ろ足で蹴り飛ばしたそのとき―

その反動で肩から下げた仕事用カバンが買い物袋に激突。と同時にグシャッと嫌な音が…。ああ…

036.jpg

粉々だった。カバンの中に白身がドロッと。

ガクッとうなだれながら後始末。その後やる気がなくなってソファーに体を投げ出す。

明日は朝10時から試験対策か…

あ、でも子供の野球の試合があるから6時には起きないと…

037_201706172009527cd.jpg

そのままリビングに寝てしまった。

ハッとして時計を見るともう6時!

よく起きれたな!子どもを起こさないと!と思ったら、隣にいた。スヤスヤと寝ている。いつの間に起きてこっちにきたんだ?

「ほら、もう行く時間だぞ」
朝ごはんを作って起こす。

なんか、腰がヤバい。伸ばすとイタい。これがギックリ腰ってやつか?

038_20170617200954f4d.jpg

塾に着いてからも、お爺さんのように腰を曲げてしか歩けない。

女子高生がその姿を見て笑う。

「アハハハ、先生、ジジイみたい!」
「トシだね、トシ!」

1週間後の25日にはとうとうアラフォーからアラフィフ世代に突入かと思うと夜も眠れないというのに、ジジイだのトシだのってまあ…こいつらときたら言いたい放題。

でもなぜか、怒るより嬉しさの方がありました。

DSCN0464.jpg

ということで、月、火、水と、仕事やブログはセーブして、じっとしていたらおかげさまでかなり回復できました。疲労がたまっていたのかな。

この間、いろんな方からお弁当や栄養ドリンク、ベビースター(笑)など、ありがたい差し入れをたくさん頂きました。ご心配おかけしました。

033_20170617200955475.jpg

テストは明日が最終日。

今日も早くから次々、生徒が勉強の場を求めてやってきます。

CIMG2816.jpg

ということで弱音や泣き言は言ってられない!

ブログも書いたし!

それでは生徒のところに行ってきます!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR