愛のムチは苦い味

午後5時ごろの風景↓

小学生の個別指導の宿題マルつけ中…

029_20170615180243d0a.jpg

これが結構大変なんです;
お疲れ様です。

030_20170615180239846.jpg

通路では早くから自習生が。

DSCN0514.jpg

高校生は早いところではもうテストが始まったみたい。
みんな集中して勉強しています。

しかし、スマホをいじくる生徒が若干名…。

DSCN0513.jpg

DSCN0516.jpg

DSCN0517.jpg

ある高2女子の画面をチラッとのぞくと、顔写真が変な風に加工されていてその子はそれにクスクス笑っていました。

塾には誘惑物がないからという理由で来ている生徒もいる中、こんなことをしている人を放置しては示しがつかない。

(ふ~…テスト前だしな…どれ、ここは注意しておくか…)


「スマホは…」

私が声をかけたそのとき。

その子は目にもとまらぬ速さでスマホを裏返し、すぐにペンを持ってテキストに向かいました。

「今何をやってたの?」

「いえ!何もやってません!すいません、すいません」

・・・

そんなに謝られると、こっちがなんか悪いことをしたみたいだな…怖い存在なのかな…


その後―

中3Bクラスの男子2人組。

さっきからずっとペチャクチャやっている。

テスト勉強しに行ってくると言って家を出てきたんだろうに…中身はこれかい。

私は20分おきぐらいにもう4回は注意しました。

「周りを見てみろ。高校生も中1もみんなテスト勉強に必死だぞ。話をするんだったら外でやってほしいな」

私がそう言うと一瞬は収まるけど…

姿を消すともう笑い声。

すぐ後ろの席では高2男子が両耳を指でふさいで教科書を読んでいます。く…

5回目―

「おい、さっきからうるせえな。これがラストだぞ…」

幾分ドスをきかせて言う。

すぐに静まりサッと目を落とす生徒ら。

頼む…これで収まってくれよ…そうしないと…奥義発動だ…

グルッと回ってきて5分後。

大丈夫だよな、大丈夫だよな…と男子らの方を見ると、やっぱりペチャクチャおしゃべり中。ああ……(プチッ)

「おい…」

私は二人の首根っこをつかんで大声を上げました。

「オメーらッ!
何度言ったら分かるんだこの野郎!オラオラオラァ!」


鉄拳制裁後―

離れて座った二人はそこから授業までの1時間半、最後まで、誰よりも集中して問題に取り組んでいました。

ふ~……あと味がよくない…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR