お手紙をもらいました

昨夜11時半ごろ、塾を出て我が家へ帰る途中の外の空気が意外に暖かくてビックリ。もう春なんですね~!

ということで、今朝は子供たちに朝食を作って、これとあれをやっておくように!と上手に家事を押し付けたあと、朝10時に教室入り。

机の上にある、業者からのたくさんの請求書に目を回しながら、さあて今日も頑張るかと腕をまくると、逸見さんから封筒の束をよこされました。「卒業生の方からお手紙が届いています」

うわ~!こんなに!?早く読みたい!

DSCN0139.jpg

**********************

いや~もう……送ってくださった方、本当にどうもありがとうございます。

感動…感謝…癒し…ことばでは言い尽くせないほどジ~ンときました。

何回かに分けていくつかご紹介しま~す!


★個別指導にいた女子とその母↓

m2.jpg

m1.jpg

手紙にあるように最後の模試で合格判定はC、可能性20%からの逆転劇。

入試の1か月前、私はこの子の担当の橋本先生から言われました。

「本人、今なにをどうしたらいいのか分からないとかなり不安になってるので、塾長からもアドバイスしてください」

それ以降、この子が自習しているときは、意識して何かしらみんなで励ましの声をかけにいきました。

手紙にはそれが力になったとあり、ホントに良かった。めでたしめでたし!


★集団指導の男子とその母(担当:工藤)

k3.jpg

k1.jpg

塾に来て本当に良かったと思ったときは、「合格発表の結果を見たとき」ってさ、その前まではあまり良いとは思ってなかったのかな(笑)

とはいえ、二高合格者の得点をしのぐとはさすが。

お母さんの、「合格したとはいえ、本当の勝負はこれから」というところ。身が引き締まる思いです。


★集団指導の男子とその母(担当:遠藤)

s1.jpg

合格の喜びも早々に、遠藤と真田先生の結婚を心配し、「一生独身なんてそんな人生つまらないですからね」とあったのには大爆笑。お前は結婚の何を知っているんだ(笑)

でも確かにそうだな。もっと言ってやってくれよホントに…。

生徒に心配されるほどミジメな遠藤先生と真田先生(+加藤先生)は、ちゃんと婚活するように!

↓お母さんの手紙の、受験当日の描写に驚き。そうですか…あいつ、ちゃんとやってたんだ…。

s2.jpg

人は自分のためよりも、他人のための方が頑張れる。

だから感謝すべき人に手紙を書きなさいと、遠藤が直前に指導していたようです。こちらも手紙を見てわかりました。

でも、そっか~……あいつ…、ちゃんとやってたんだなあ……^^

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR