はなむけの言葉

宮城の高校入試、終わりましたね~。

受験生のみなさん、どうもお疲れさまでした!

みんなは今頃どうしてますか?

終わった~!って解放されて遊び三昧かな?

でもこの1か月、みんなとても頑張りましたね。

自習中、友達同士のおしゃべりもなくね。

受験前の最後の日曜日。

「もっと早くから真面目にやっていたらナァ!」

なんて言ってた生徒が何人もいたけど(笑)

まあ良くやったと思うよ。

今日は卒業式ですね。

私からはなむけの言葉を送ります。


「入試の結果はまだですが、

あなたたちの人生は始まったばかりです。

年老いて死ぬ直前にさ、

ああ、オレ(私)はあの時ああしておけば…

と、後悔することのない人生を送ってほしいと思います」

みなさんの高校進学後の活躍を祈念しています!

**********************

<おまけ>

3/7(火)
中3最後の授業を終えた深夜、
遠藤、真田、工藤の3人は長町のあるお店に繰り出し打ち上げをしました。

そして、お疲れさまでした~!の乾杯のあと、
前期で決まった生徒やその保護者から頂いたたくさんのお手紙を3人で回し読み。

IMG_1080.jpg

いや~感動でした!

これまで、いわゆる「お客様の声」を集めたことはなかったんです。

だって、「○○塾に入って良かったです」とか、「僕は先生のおかげで○○高校に合格できました」とか、チラシで見たことがありますがなんだかインチキ臭い感じがして。

「他の誰でもない、オレ様が人一倍勉強したから合格したのだ、ワッハッハ!」と言えないようではダメだろって、そう思っていました。

でも今回、初の試みでお願いして、生徒、保護者の心の声はこんなにも我々を温かくさせてくれるんだということを身に染みて実感できました。

書いてくださった方、どうもありがとうございます!

**********************

真田「今年のAクラスは最強だった。みんな真面目に取り組んで良くやってくれた(泣)」

遠藤「それ言ったらBクラスもです。みんな本当に良い生徒たちでした(泣)」

工藤「寄せ書き色紙をもらったのは二期生以来。うれしかったなあ(涙)」


テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR