入試まであと2週間!②

<前回の続き>

これまでは、生徒らのおしゃべりを封じ込めるために険しい顔つきで通路を周回していました。

でも今はもう入試を目前に控えた時期だけあって、そんなにリキむ必要はなさそうです。

ふと、角を曲がったところに、前期で宮一に受かった中3女子が勉強しているのを発見。

「ほう!図形をね。そうそう!どんどんやって!」
「もう分かんない!図形ヤダ!」

フフフ…この狂犬とも、もうじきお別れか…

DSCN0039.jpg

次の角を曲がると、、、

「おお~~~ッ!お前は!」
「あ!先生!」

前日の日曜日に高専の受験があった生徒です。「ようよう!どうだったのさ結果は!」

DSCN0047.jpg

この男子、中2の冬にこちらに来たときはAクラススタートでした。

でもそのあと数学が目覚ましく伸び、冬にようやく高専のボーダーライン(60)に到達。

sma.jpg

「感触はどうだったの?」
ドキドキしながら聞くと、数学はかなりできたとのこと。

「高専は数学が2倍だからな!ということは……行ったか?」
「いや…まだわかりません(笑)」

焦る私をよそに男子はカバンから入試問題を取り出しました。

「そうそう!数学、先生に教わった正四面体が出たんですよ!12分の√2a三乗の公式、覚えといてよかったです!」
「な…なに?!」

あれは冬期講習でした。

正四面体の体積を求める方法は3通りあると言って、すべてのやり方を示すも、どれも手順が複雑でなかなか生徒は覚えてくれません。

いや、やり方は頭では分かっていても、答えまでたどり着かないといった方が正確か。

そこで私は、だったら公式を作っちゃおう!と言って、その場で作ったのでした。

「数学が苦手な人はこれを丸暗記して!
数学が得意な人も、これを知っとけば大幅な時短になるから超便利だよ!」と。

「で?それを覚えていたのか?」

驚いて聞くと、「はい!」と男子。

「オレは覚えてないけど…。√2でいいの?√3じゃない?」
「いえ、√2です。ほら!」

男子はそう言って、ノートと問題を見せてくれました。

DSCN0044.jpg

「休み時間中に見といてよかったです!」と男子はホクホク顔。

「ひえ~!ホントだ!いや~やっといて良かった!しっかしよく覚えてたなあ!」

男子は続けて言いました。「関数もです!」

「え?」

「ほら、点がバラバラに浮いている三角形の面積を一瞬で出すワザ」

「ああ、アレは教えたけど、使う場面があったのか?」

「はい!すごく便利でした!これです」

「おお…ホントだ…」

DSCN0045.jpg

いや~ここまで一緒だとは!

男子は高専がダメだった場合に備えて、県工の後期の勉強をやっていますが…

ここまで来たらぜひ受かっていてほしい!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR