天才だ~!と思わせる

今回は中1を。

冬期講習明けに実施したみやぎ模試、結果が届いたので生徒に返しました。

名前を呼ばれて元気に手を上げるところは中1らしい(笑)

DSCN0002.jpg

「お~お前、上がってるなあ!偏差値がホラ、夏のときから良くなってるぞ!」と真田先生。

そうそう、そんな調子でバリバリ褒めまくってください!

DSCN0003.jpg

中1の生徒にはとにかく自信をつけさせたい。

自分はできる。頭がいい。俺って天才だ!と思わせることができれば二重丸。

DSCN0005.jpg

写真を撮った後、私も教室に割って入って、「おおスゲーな」「お前は天才だなあ」と方々に言って周りました。

来年か再来年か…そのうち問題が難しくなっていずれ壁にぶつかります。

そのとき、「自分はバカだからできない…」と思う生徒と、「オレは天才だから解けるはずだ!」と思う生徒がいますが、後者の方がその後グンと伸びることになります。

だから中1のうちはとにかく生徒を褒めちぎって「俺って天才だなあ~」と思わせたい。

DSCN0007.jpg

「おお、オレ、南高校は受かった~」と喜ぶ男子ら。

「まだ早いって(笑)」とツッコミを入れてはいけません。これでいいんです。とにかく天狗にさせることが大事。

DSCN0008.jpg

受験者全体の成績一覧を見てビックリ。
8月の成績と比べると今回(1月)は次のようになっていました。
(夏以降に入会した生徒を除く)

★成績上昇(前回比・偏差値+2以上)⇒9人
★現状維持(前回比・偏差値±1以内)⇒3人
★下降気味(前回比・偏差値-2以上)⇒2人

ちなみに中2も大躍進!

★成績上昇(前回比・偏差値+2以上)⇒20人
★現状維持(前回比・偏差値±1以内)⇒15人
★下降気味(前回比・偏差値-2以上)⇒4人

DSCN0009.jpg

Aクラスでもテストを返却。

DSCN0010.jpg

さあ、次は学年末試験。
この調子で頑張ってもらいたい!

DSCN0011.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR