テストの心得①~損切りする~

今週、水曜日と金曜日に私立高校の入試が行われました。

私は前日火曜日の中3授業で、入試に向けて重要な点を2点生徒たちに伝えていました。

今、次の公立高校前期試験に向けて頑張っている人たちも多いと思います。

授業で私が言ったことアップするので、受験生は以下を参考にしてください。

********************
(数学の授業で)

これから数学のテストをやるけど―

いつも言っているように、第一問のポカは致命傷だぞ。

第五問の難関図形にウンウン考えるのもいいけど、無理そうなら途中で見切りをつけることが大事だ。

そして必ず見直しの時間を作るんだ。

たまにクイズ番組を見ることがあるけど、そのとき思うことがある。

それは制限時間内に何問まで答えられるかというクイズでさ、

パッと問題が表示されて、瞬間的に考えて、これは無理だなと思ったときに咄嗟に「パス!」と言える人がいるでしょ。

そういう人はクイズ慣れしているというか、高得点を取るためのコツをよく心得ているね。

その制限時間の数秒分の損を甘んじて受け入れる代わりに次に進むの。

これ、株の世界では「損切り」っていうんだけどさ、なかなかできることではないよ。

凡人は、もうちょっとで閃きそうだ、もう少し待てば株価が上がる、とやって、気が付いたときにはもう手遅れになってるの。

ほかには、ここまでもう5分も考えたんだ!この問題は答えまでいっとかないとこれまでの時間が無駄になってしまう!元は取らないと!なんて思うんだけどさ…こういうのもダメな人の発想ね。

確かにその気持ちは分かる。

せっかく問題を途中まで考えてたのにね、最後までやり遂げずに捨てるなんて悔しいよな。

でもさ、それをテストでやっちゃうと…

痛い目にあうんだよなあこれが。

見直しの時間がなくてね、第一問のような本来取るべきところでポロポロやらかすんだ。

だから見直しは絶対にすること。

そのためにはどこかで「損切り」が必要になってくるかもしれない。

これからテストをするけどそういう気持ち解いてくださいね。

********************

テスト終了7分前―

目の前で図形問題をああでもないこうでもないと考えているテンネン女子に小声でささやきました。

「ぉ~ぃ…見直ししたかい?」

それにハッとして顔を上げる女子。

ああ、こいつ…絶対見直しやってないな…と直感。あれほど言ったのに…

本来テスト中に言ってはダメだけど、今言わないと直らないと思い、再度言いました。

「あと7分だぞ。第一問に戻って見直せ」

その後、女子は第一問の(1)~(5)を見直して、3つ!の誤りを発見。オイオイ!

そして最後の1つを解答欄に書いたところで、ちょうどテストの終了時間となりました。

試験後―

「はぁ~~…あたし、バカでした…」と女子。

「明日は、近くで言ってあげることはできないよ。見直しがいかに重要かってこと、分かったね」

「はい、よくわかりました!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR