小学生の居残り学習

中2Aクラス↓

授業開始後すぐに毎度おなじみの計算プリントを実施。

現在、中2の数学は図形の合同証明がメインですが、これだけは欠かせない。

なぜなら計算は数学の土台ですからね。

CIMG2102.jpg

さて、この計算問題。
「この11問を8分で!」とやるも、みんな細かいミスや時間オーバーがあってなかなか満点には届きません。

でももう何年もやっているけど、毎回コンスタントに満点を取る人で、偏差値が60切っている人はいないんだよなあ。

だからここは一つ、生徒らにはマジで真剣にやってもらいたい…と思っていると、机にペタンと横になりながら計算をやっている女子二人を発見。

「ほら、姿勢っ!」

近づいて持っている赤ペンのキャップで肩をポンとたたくと、二人ともしぶしぶ、面倒くさそ~うに体を起こしました。

ふう~、やれやれ…。

********************

ある日の午後6時頃の光景↓

CIMG2107.jpg

中学生の自習の中に…おや?小学生が混じっているぞ?

CIMG2105.jpg

何で帰んないのか尋ねると、男子はそろって「お父さんに塾で宿題やっていけって言われた」と返答。

「へえ~!どうせ家に帰ってもやらないからだろ?」

「アハハ、う~ん、まあ」

笑って答える男子を見て思いました。もしかして、こないだのマジメ女子のブログの効果かな?

何をやっているのか気になって手元を覗くと…二人とも漢字の書き取り練習。定番だね。

CIMG2106.jpg

そんなとき、「SA」と書いてあるのに気付いて聞きました。これは?

CIMG2103.jpg

すると、宿題チェックでランク付けがあって、SAはいい評価だとのこと。

「へえ~!すごいじゃん!」

ここは褒めどきとばかりに全力で褒めると、男子は大きく笑いながら言いました。

「でも見てほら!こっちはBだよ!オレが間違ったから悪いんだ!アハハ!」

ふ~ん、まあお前が幸せそうで何よりだよ。

CIMG2104.jpg

別のところでは女子も↓

CIMG2108.jpg

偉いもんだね~と思いながら目を細めていると、手前の女子がくるっとこちらを振り向き、「あんまり見ないで!」と言って手元を両手で隠しました。な、なんと…!

その昔、感想文ならぬ感想絵をこちらに持ってきたときのあの初々しさはいったいどこへ行ってしまったのか。

「分かったよ。行きますよ。行けばいいんでしょ」

スネてその場を後にしつつ、引き止めの声がかかるかも…との期待から、背中に全神経を集中させるも…シ~ン。

ふう~…やれやれ…

がっくり落ち込んだその瞬間、視界にアレが飛び込んできました。

CIMG2078.jpg
CIMG2076.jpg

わかるわ~…

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR