まずは勉強だな

ひとつ前のブログの女子に続けて聞きました。

「女子からは体育で5を取れないとよく聞くんだけど…5を取るコツみたいなのある?」

女子はう~ん…とアゴに手をやってから言いました。

「休み時間に先生のお手伝いをするからかなあ。授業前の道具の準備とか」

ほ~う、休み時間に。なかなかやらないね~。
自分だったらトイレにギュウギュウ詰めになって遊んでいるね。ほかには?

「あとはバレーとかかな。大体ほかの人は友達と同じチームになってくっつくけど私はそうしない」

「ふ~ん、仲良しでつるむのは先生の目によく映らないからかな?」

「いや、友達といると私がダメなの。ナアナアになっちゃって。私、真剣にやりたいから」

ハッハ~ン、そこだ。それがいいんだろうな。

「あと、バレーがうまい人のチームに強引に入る」

「ふ~ん、どうして?」

「うまい人と一緒にいるとさ、私がミスしてボールが変なところに行ってもちゃんと取ってくれるの!だからミスに見えない。アハハハ!」

んまあ!なんて打算的なんでしょう!

でもこうやって高笑いしてさ、ズル賢く見えないところがこの子の良いところなんだよなあ。

「まあ内申点は全然問題ないのは分かった。あとはひたすら勉強だな!」

********************

「ジュース入れた~い」と小1女児。癒されるね。

CIMG2003.jpg

********************

別の中3女子が職員室に入ってきて言いました。

「先生!模試が返されたんですよね!ください!」

担当の真田先生がその生徒に結果を返すところに同行。

真田はここをこうすればもっと良くなるということを生徒にひとしきりアドバイスしています。

その後、志望校をどこにするか生徒に確認すると、その子はややムキになって答えました。

「前、親にススめられたし、部活も強いから○○に決めたのにさ、最近親にやっぱりダメって言われた」

「なんで?」

「交通費がかかるからって。自転車で行ける名取北にしろって」

「なんだそれは」
私は真田と顔を見合わせて苦笑い。

「お前がホントにそこに行きたいんだったら自転車でも行けるじゃん」

私がそう言うと、生徒は「えっ?そうなんですか?」と目を丸くしています。

「行ってる人いるよ。交通費とか親が言ったからとかじゃなくてさ、自分でしっかり考えて決めな」

そのとき、真田が「うわ~これはない」と模試の答案を指さしました。「なんで銀と銅からこれができるの!」

ん~?

興味津々で答案を見るとそこには、

Ag++Cu-→HCl

とありました。ふ~ん、銀と銅から塩酸がねぇ…って、錬金術師かお前は。

「大体、銅は2+だから。なんか間違い方が無茶苦茶すぎる!

志望校はひとまず置いといてさ、まずはしっかり勉強しよう!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR