中1全国模試実施!

FROM:加藤幸也

先日の中1Sクラスでは全国模試を実施しました。

模試では緊張感や慎重さを意識してもらうことが一つの目的です。

いつもは元気いっぱいの生徒たちですが、この日はやはり特別。

別のクラスや個別指導などとは違ったタイムスケジュールになっているため、周りが休み時間のときでも、全員無我夢中でペンを走らせていました。

5教科すべて行うため、いつもより早く来てもらい、帰りもいつもより遅い午後10時近くまでの長丁場。

本当にお疲れ様でしたね・・・。

そして、答案の採点。

採点は私たちが行いましたが、数学・英語で100点を取った生徒が!

「100」という数字を見ると、感激ですね。

しかし一方で、たとえ100点が取れなかったとしても、次につながる学習を是非してほしい。

今回の模試の結果が返却されたら、

「なぜ間違えたのか?」

「どう解答すればよかったのか?」

「今後どう学習していけばいいか?」

を考えてほしい。

もちろん、間違えた問題は二度、三度、四度・・・と自分がマスターできるまでチャレンジしなければなりません。

アフターフォローとでも言うべきでしょうか、模試が終わった後も大事です。


今後も模試を行う機会はあります。

受験することで喜びと悔しさだけではなく、自分の力ってどうなのか?ということも身をもってわかるので、「まだ中1だから・・・」と思わずに果敢に模試に挑戦してほしいですね。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR