成績が下がる原因②~考えない~

成績が下がる原因の2つ目。

こちらは深刻です。

中3になったと同時に模試で取れなくなり、成績はドンドン下がる一方です。

usnask.jpg

この子はどの講師に聞いても評判が良い。

中1のころからマジメで、誠実で、宿題はやってきて、受け答えもしっかりして、いつもニコニコ笑顔をたたえている。ある意味、模範的な少女です。

しかし、こういうマジメな子が往々にして持っている悪癖があります。

それは…考えないというところ。

例えば学校からこのページの単語全10個を20回ずつ書いてきなさいというバカげた宿題が出されたとします。

こういうとき、勉強ができる子はどうするかというと、

まずその10個にざっと目を通し、書けるものと書けないものを判別します。

で、書けないものがあればそれを何回かチラシの裏に練習するかもしれませんが、10個全部なんてやりません。

そんなの書ける。
いちいちやってられっか。
20回?長げーよと。

でも賢いその子も分かっています。
最近は内申点が大事だからな…。

で、舌打ちしながら雑な字で一気に仕上げて出すだけ出す。

と、こういう流れをたどるのではないでしょうか。

ま、そこを先生に見透かされ、可愛げがないということで内申点が低くなるという欠点があるのですが。


でもマジメ君やマジメさんは考え方が逆です。

いや、そもそも考えてない。

単語10個×20回=計200回。

ただただ実直に、ノートのマス目に沿って、丁寧に書いて提出します。

そこはよくやってるんですけどね・・・いい意味でのズルさがない。


ちなみにこの女子、塾に来てから校内試験の成績は抜群に良くなってきました。

入会前の275点から、地道に加点して直近では450点越えです。

「学校ワークを三回繰り返しましょう」を忠実に守ったおかげと言えます。

DSCN1568.jpg



でも、中3になって模試を毎月やるようになってからはとうとう勉強に追いつけなくなってきました。

だいたい模擬試験は試験範囲が中1から全部と膨大だし、試験問題もワークから丸出しではなく、思考力を問うものが多い。

加えて、定期テストに実力テストなど、テストの種類も増え、あれもこれも同時にカバーしなきゃならないものが増えてきました。

こうなるとこの女子のように一つのことをマジメにやるタイプはキツくなります。


最近、この子の宿題の出が芳しくありません。

もしかしたら、勉強に対して自信がなくなり、投げやりになってしまっているのではないか。

もしそうだとしたら、この子の良い部分、

つまり、誠実で、純粋で、マジメに一つ一つきちんとこなしていく几帳面さが失われてしまいます。

この子には、範囲が絞られていれば、それを丁寧にこなして一定以上の成果を上げる長所があります。

その能力はきっと社会に出ても必要とされるものです。

この子の誠実さもいい。
反抗的な態度を取る人は疎ましいものですから。


三者面談のとき、私は滅多にやらない、志望校の下方修正を提案する予定でした。

しかし先方から先にその提案があり、私はそうですかと穏やかに、笑顔で返しながら言いました。

「偏差値はいいから。
まずは前みたいに一個一個宿題を仕上げよう。忘れ物をなくそう」

そう言った後、今やるべきこととして、理科社会のワークや漢字の繰り返し、模試の解き直しなどを指示しました。

その子も肩の荷が下りたのか、面談の終わりには笑顔が戻りました。

「そう、それそれ!
最近その笑顔が見られなくて悲しかったんだよな~。
じゃあ、今言ったこと、きちんとやっていこうな!」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR