スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の一日

今日は2016年最後の日。みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

私はと言うと・・・

**********************

昼頃ゆっくり起き出してリビングに行くと、私の朝食が用意されていてちょっと感動しました。

といっても、子どもが自分の朝食ついでにコンビニで買ってきたおにぎりですが(笑)。気が利くじゃないか、ありがとな!

午後2時。

今晩はコンビニ弁当ではなくそれなりのものを食べたいと思い、中2の長男と朝市へ出かける。

こういうところには今まであんまり来たことがないけれど…
なかなか賑わっていていいね!と二人であちこちを見て周る。

DSC_0188.jpg

するとお店の方から声が聞こえてきました。

「はいお兄さん、ナメタガレイたったの1000円よ!買っていったら?」
.
(お兄さん?)

心地いい響きに反応して振り向くと、そこには茶髪パーマに厚化粧のオバさんが。

うわ~ここにもこんな人がいるんだ…コワッ!

まあいい人なんでしょうけどね…私はちょっと苦手です(汗)

なるべく目を合わせないようにしてその場をソソ~っと退散。

**********************
お次は…

「ハイ、ニンジン100円。2本で100円は今だけ」

今度は見た感じ同い年ぐらいの男性か。
JR車掌さんのように独特なトーンで売り口上を語っています。

いや~これこれ!こういうのを聞きたかったんだよなあ!

続けてその男性は言いました。

「ハイ、こちらは新鮮なブロッコリー。
カリフラワーも100円。100円ですよ」

ギクッ!ブロッコリーにカリフラワー!

ダメだ…それだけは食えないし見るのもイヤだ。一刻も早くその場を離れるべくソソ~っと退散。

**********************

角を曲がると今度は魚の切り身のパックを持って、懸命に声を張り上げる小6くらいの女子と目が合う。

「こちら、1,000円です!2つで1,000円!安くなってますよ!」

このお店のお子さんなのかな。

そりゃこの時期はお店にとって書き入れ時。

子どもも総出で販売に出るのでしょうけどね…

私にとってその純な目はなぜか鋭利な刃物のように胸に鋭く突き刺さります。

結局ここも、ごめんなさい…と、心の中で謝りながら(?)退散。

**********************

これじゃあなかなか買えないなと思っていたそのとき、大好物の明太子に目が留まる。

長男に「お前食うか?」と聞くと、「オレは好きだけどジュウザ(次男)がカラくて食えないと思う」とのこと。じゃあ明太子とタラコを買おう。

と、そのとき、横のおばさんがこれとこれを買うから少しまけてと店員に交渉しているのが目に留まりました。で、結局その通りに事が運び、私はその図々しさに感心しきり。

(いや~~オバさん、さすがだね。オレには絶対できないわ…)

それから自分の分の明太子(1,000円)とタラコ(300円)を店員女性にリクエスト。

「1,300円です」と言われたので、まず1000円札を渡し、続いて小銭入れから300円を探しているも…あと100円がなかなか見つからない。

で、マゴマゴしていたその時、斜め後ろにいたボス的オバちゃんから一言が!「1000円でいいわ」

「えっ?」

一瞬意味が分からず聞き返すも、みなさん次の客への対応で大忙し。結局明太子とタラコ、2つ袋に入れてもらってその場をあとにしました。

いや~いいのかなこれで。これじゃあタラコをただでもらったようなもんじゃないか。

もし最初にタラコの話を出してなかったら…明太子だけだったらどうだったんだろう。タラコをタダでくれって言ったらはたしてくれたのかな(笑)

その後、子どもがカニを食いたいというので、大晦日ならまあいいかとカニ(4500円)のところでも4000円を出したあと、小銭の確認でマゴついていると、おじさんが「500円はいいわ」と言いました。

「あ、ありがとうございます!」
お礼を言ってその場を後にしたとき思いました。

ふ~ん、、、なんか朝市必勝法が見えてきた気がする!

負けてくれと言える人はいいけど、私と同じくそれを言えないアナタ!

お会計のときモタモタするのがポイントですよ(笑)

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。