小学生のようす

9/28(月)
この日の小学生は8人。

DSCF2557.jpg

遠藤先生に教えてもらっている男子は、算数のあと社会になってニコニコ笑顔が止まりません。好きなんだねえ。

DSCF2560.jpg

受け答えがはっきりしていて頼もしい女の子↓
お母さんのお迎えが19:30~20:00なので、いつも授業後だいたい2時間近く待ちます。

その間は、おとなしく宿題をしたり、教室にあるパズルをしたり。
まだ小4なのに・・・エラいもんだねえ。

DSCF2561.jpg

奥↓⇒小6女子が取り組んでいる拡大・縮小は、中学の難関分野「相似」に直結する重要単元につき、丁寧に指導しないといけません。

手前↓⇒小5男子らは模試の復習。「ああそうやるのか!」とハスキーボイスが教室に響きます。

DSCF2565.jpg

9/29(火)
この日は低学年もやってきます。

DSCF2574.jpg

後ろではちびっ子3人が速読聴↓

お母さんと一緒じゃないとおびえて中に入ってこれない女子も、
授業前後のおてんばぶりが止まらない女子も、
ヘッドホンをかけるとみんな静かに姿勢よく本を読む。いいね!

DSCF2569.jpg

下の男子は算数のテキストにたくさん赤が入っていました。

「四釜先生がいいんだってな」と私が言うと、
「うん、だって優しいんだもん」

「ほう・・・でもな、優しいばかりじゃお前が鍛えられないからな。先生をどうしようかな・・」
四釜「はい、気をつけます」
男子「え~!でもときどき厳しいよ」
「だから変えないで・・・ってか、わかったよ(笑)」

DSCF2573.jpg

今年から英語を始めた小4女子↓
教材は単語中心から文章モノに進化してきました。

「発音は完璧ですが、宿題の書き取りはやや苦戦しています。
だんだん単語と単語の間が狭まってきたり、aがdになってきたり・・・」とは担当の弁。
引き続き細かく見てくださいね。

DSCF2572.jpg

小1女子↓
「できない、できない」と手足をバタつかせて逃げるところを、
「ほら、じゃあ一緒にやってみよう」と小原先生が優しく粘り強く対応。
いや~自分にはこういう指導はできません。。。さすがです。

DSCF2571.jpg

賑やかさとは一線を画し、別室の静かな空間でも授業が。

DSCF2568.jpg

「ここをこうやって・・・」と真田先生が生徒目線で熱心に指導中。お疲れさまです。

DSCF2567.jpg

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR