数学を楽しめ!

FROM:遠藤

先生1人に対して生徒6人までの複数指導を行う高校Bコース。(時間は約3時間)

IMG_1722.jpg

この日は振替の生徒を含めて、4人と割と少なめでした。
(水曜日の高校Bコースは余裕があるので、曜日変更をご希望の方は教室までご連絡ください!)

生徒たちはそれぞれ先生と相談して決めたカリキュラムを黙々とこなしていきます。

IMG_1723.jpg

さて、写真↑の男子。

彼は元塾生(当時の担当は工藤塾長)で、現在高校1年生。入試の成績は何と1位だったそうです!

しかし、入学した学校は自由な校風ゆえ、茶髪OK↑バイトOKなものですから、入学して5か月ほどはアルバイトに明け暮れる毎日。

そんなこんなで、トップ入学を果たした彼の成績は当然のごとく急降下。

このままではまずい!ということで、救いの手を求めて塾に戻ってきたというわけです。

「他にも『ヤバい!ハイパー行かなきゃ!』って言ってるやつたくさんいますよ」とは生徒の弁。おいおい…

**********************

授業後、今後の方針決めもかねての雑談。

「しかし、えらい落ちっぷりだね~」

「本当にバイトしかしてなかったですからねっ!

で、学校の担任にも『お前には期待してたのにがっかりだ』って言われて。

腹たったんで、じゃあ次の模試で1位取りますよ!って言っちゃったんです。

模試あさってなんですけどね笑」

「ふふ、いきなり1位とはお前さんらしいね。

ところで、今日はどうだった?ひさしぶりに数学の難しい問題やってみて楽しくなかった?」

「うわ、出たっ!ハイパーの先生の『数学楽しい』って言うやつ!」

「え?何が?」

「それ塾長も言ってましたよ!

数学の超難問をホワイトボードに書いて『どうだ?ワクワクしてこないか?』って!

あれ完全に変態ですよ!」

「いやいや、お前なぁ、トップってのは大概数学楽しいっていうぞ?

この間もさ、Bコースの部屋で二華中に通う生徒が図形の恐ろしく難しいやつ解いててね。

オレが一緒に考えてたんだよ。

そしたら、近くに座ってた二高の男子が何かソワソワしてんの。

んでその生徒に『解きたいの?』って聞いたら、『気になって…』ときたもんだ!

明らかに楽しんでるよね!

そしたら、今度は一高の女子も食いついてきて、みんな自分の勉強そっちのけでその問題解いてんのよ!」

「うわ~、変態だらけじゃないすか、この塾」

「変態でもなんでもかまわん!

いいか?お前も学校の先生に1位取るって宣言したんだろ?

だったらそれぐらいにならなきゃなダメだ!変態になれ!」

「は、はい…?」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR