引っ越し作業

金、土、日の3日間、スタッフや生徒が必死に頑張ってくれたおかげで、なんとか開店に間に合いそうです。みなさんお疲れ様!

入口から入ってすぐのところに事務机とカウンターがあります↓
ご用件はなんなりと!

image12.jpg

高校生ルームにはイケアから仕入れたおしゃれな組立机が並ぶ予定です。

こちらはこの日、校内テストを終えた男子生徒が来て頑張ってくれました↓

image1_201506281650451be.jpg

「たとえテストの点が良くってもね、こういうのがヘタな奴は、
社会に出てから使いモノにはならねぇんだよ」

「さあて誰が一番早くできるかな?」

などと生徒のやる気を刺激して作業をやらせる私。

image6.jpg

↓写真
「おお!さっすが高専志望!お前の作る机は完璧だね!」と言ったら、彼は4個も作ってくれました。ウヒヒ

image8.jpg

その様子を見て「私たちもなんか作りたーい!」と女子たちが騒ぎ始めます。

とはいってもこの子たちは感情のままに動く人種だからな…

説明書なんか見ずに好き勝手やってぶっ壊されたらたまったもんじゃない…

と、躊躇していると、そんな私をよそに女子たちは「これやる!」と言ってカフェテリアのテーブルを作り始めました。

image3.jpg

ちっ…始まったモンはしょうがない…

とは言うものの、私はもう気が気ではありません。

おい、大丈夫か…
頼むから壊さないでくれよ、買ったばかりなんだ…
おいおい、脚の向きが違うよ…
ネジが入らない?こうやれば入るでしょ!

などと、注意しているうちにふと思ったことがあります。

image2.jpg

これって結構いい教育になってるんじゃなかろうか。

英数の問題集を解くのも勉強だけど…

こういうものを説明書を見ながらきちんと作り上げるというのは、

「問題文をよく読み、出題者の求めている通りに答える」という、

テストでもっとも重要な要素を鍛えるのにうってつけのような気がする…

うん、そうだよ!これはいい!
今度ウチの子にもやらせよう!

と思っていると、後ろの方からバキバキとイヤな音が…

恐る恐る振り返ると女子もこっちを見ています。
ゆっくり近づき、不安に包まれながらテーブルをひっくり返すと…

うわ~~~~~~~!!!

image4.jpg

image5.jpg

パッキンなしでビス止めしたからだろう、4つの足からネジが突き出てこんにちは。

いったいなんてコトしてくれたんだ~~~!!!

女子「ハハハ、やっちゃった~」
遠藤「あ~あ(笑)、ひでぇ~なぁ」
逸見「フフフ、これはねぇ~(笑)」

と3人は苦笑い。

コ、コラ…お前ら笑ってるけどな…
カネ出したのは俺だぞ……(泣)

*****************

とはいっても、彼らの協力がなければこんなに早くはできませんでした。

イス↓

image10.jpg

イス↓

image11.jpg

イス!

image9.jpg

さて、どんな教室になるか、こうご期待!

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR