2015宮城県公立高校偏差値ランキング

宮城県、公立高校の偏差値ランキング、最新版が出ました!
(宮城新教育社のデータ)

まとめたものを早速アップします。

青字は昨年より難易度アップ、赤字はダウンとなっております。

無題

・仙台一⇒仙台二まであと一歩!近年の人気の高さを考えれば納得の結果。王政復古へ向けてカウントダウンが始まった!

・仙台二⇒昨年と変わらず、全高校を見下ろせる位置にドカッと鎮座するさまはまさに王者の風格。でも来年以降は分からんよ~

・仙台三⇒毎年一歩ずつジワジワ上がっています。東大に入るために二浪三浪するのではなく、国公立大に現役で手堅く入るにはここが最適というイメージがありますが、受験生や保護者にも三高のブランド力が浸透してきているのでしょう。ただし、理数は1ポイントダウン。

・宮城一⇒昨年は1ポイント上がったものの、今回は据え置き。共学だというのに、今年の受験、女子の志願者162人に対し、男子17人というアンバランスさが宮一をこの位置にとどまらせている最大の要因。男子のみなさーん、ここはお買い得ですよー!

・仙台二華⇒そりゃあ上がります。なにしろ天下の二華中様から80人持ちあがり、募集定員が減るわけだから。今年の1.5倍くらいがこのまま続けばさらなる上昇もある。

・仙台向山⇒昨年は二華を上回ったのですが今年は逆転されました。普通科理数科合わせて200人中80人前後が国公立大へ進学し、26年度実績も悪くないのですが…競争が激しすぎる!このあとも南、向山、二華の三つ巴が続くでしょう。

・仙台南⇒通学しやすい長町に位置し、4人に1人は国公立大に行くという堅調さから毎年人気が高く、今年も二華、向山にぴったり背走しているところはさすが南学区のアイドル的存在。
ただね・・・前期入試出願条件の「平均評定4.4以上」ってのはいただけない。
公家や貴族ばかりではなく、頭脳明晰な平民にもチャンスを与えてくださいね。

・仙台三桜⇒仙台南、向山、二華のかたまりに微妙に届かない人はここを受けます。偏差値表的に間があきすぎるのがネックですがしかたがない。ウチの塾では校内試験380点~420点くらいの人がよく受かっています。中学で学習することがらの基本が一通りできていればいいのでそんなにハードルは高くありません。

・仙台東⇒南学区の普通科で最高倍率(1.68)だったため、一気に2段階のアップとなりました。交通の便が悪く、田んぼの真ん中にある東高校がこれほど受験生にモテた理由は…やはり内申:入試=3:7、つまり脳ミソ勝負をしたいという受験生が多かったんでしょう。
今のところ、南学区の入試重視高(3:7)は仙台一高と仙台東のみ。
それに対して北学区は仙台二高、仙台三高、泉館山、泉高校、宮城野と頭数がそろっています。この差がそのまま南北の学力差につながっていると思うのは気のせいか。

・名取北・仙台西⇒名取北は内申:入試=4:6、一方仙台西は5:5。逆転はこの差がストレートに出ましたね。仙台西はこの法則に気が付いたからのか、来年度入試からは内申:入試の比率を4:6に変更するとのこと。昔は偏差値50あった学校ですがこうなれば下落に歯止めがかかるかも。

・名取⇒倍率が1.5倍あり、なかなか侮れない学校。内申:入試=5:5なので、中間期末テストや授業態度をしっかりやって良い内申点をもらうことが大事です。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR