本番一週間前

宮城県の高校入試、後期試験本番(3/6)まであと一週間。

中3は今日も本番と同じく時間を測って入試予想同問題を解きます。

003_20140227202741049.jpg

006_20140227202745d92.jpg

おととい火曜日には入試本番の競争倍率が公表されました。

「あー…1.5倍もある…先生…どーしよ…」と緊張に震える生徒もいれば、「先生、倍率見た~?ふふふ」と思わぬ低倍率に喜びを抑えきれない生徒もいます。

勝負はまだ先なのに、そんなもので冷静さを失っては話にならない。

毎年この時期になると、こんな感じで勉強を教えることと並行して生徒の心のケアにも努めなきゃいけません。

私は授業冒頭のとき、クラス全体に向かって言いました。

「1.5倍でビビってる人がいるけどさ…そんなのかわいいもんジャン。大学入試でいったら、東北で一番人気の弘前大医学部なんて、倍率が13倍だよ?」

「1.2倍でニコニコしている人がいるけどさ…まだわかんないって。受験はね、『たぶん行けるかもしれない!』と思ったときが一番危ないんだよっ」

*********************

奥の部屋では個別指導が行われています。

004_20140227202743f8a.jpg

写真のように、先生1人が生徒が1人~2人に授業を行います。

生徒、先生は実にさまざま。

左奥では、
・集団から個別指導に移った中1女子
・本日から英語の体験授業がスタートした中1女子
を女性の先生が教えています。

中1女子は優しい女の先生の方がいいかなと思って決めました。

左手前は中2野球少年の振替授業。始めに問題をどんどん解いてもらい、あとから先生が指導します。

右奥は小5女子。受検を考えており、難しいテキストをマンツーマンで指導します。

先生は元仙台一高応援団長で、東北大歯学部の頼れる相棒、菅野君。小学生とはいえ問題が難しいので、優秀な先生をあてます。

右手前は中2、中3男子に塾の卒業生で東北大の千歳君が個別指導を行います。

011_20140227202747037.jpg

別の場所では…、最近入会した生徒が自習に来ていました。

005_201402272027448c6.jpg

新入生は一般的に、過去の部分があやふやなもの。

そこで、テキストの前半部分(入会前の部分)で、最低限ここだけはやってほしいというところを指示して、個人的に埋めていくようにいうのですが、12月の冬期講習から入会した左の生徒は、それをしっかりやってくれたおかげで学年末テストの英語が50点台から80点台に上がりました。まずまずですね

*******************

さて中3特進クラス、理科の入試予想問題はそろそろ時間です。

012_20140227202807ba9.jpg

私は生徒らがつまづきそうなところを、このあとどう分かりやすく白板にまとめるか…思案しているところです…

本番まであと一週間か。。。

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR