小学生フォト3

今日の小学生の授業を写真にて↓

笑顔のかわいい小3男子。
算数の文章題になると、「ここ分かんないよ~」と甘えた声でヘルプを求めてきます。

001_201401302215222a2.jpg

私は写真を撮りながら言いました。「先生が教えているとき、両手をおひざはダメだよ。すぐ書けるように鉛筆ぐらい持とうね」

***************
一方、小6男子の兄は勉強が得意。
しかし、図形のある問題でなかなかひらめかない様子。
それを見た先生が、補助線だけ示してあとは自分で解くように指示します。ナイス!

002_20140130221523faa.jpg

***************
小5男子↓はいっつもノートを忘れて、塾の裏紙を計算用紙に使います。

006_201401302215262bc.jpg

「お前ら、ノートぐらい持ってこいよ。筆記用具とノートは当たり前だろ?」
「えー…ふふふ」

「学校で忘れ物しても怒られないの?」
「え~っと、3回連続で忘れたら漢字プリントが1枚宿題に出る!」

「なんじゃそら!甘すぎるっ!オレが小学生のころなんてな、忘れ物したら『はい立て!歯を食いしばれ!』だったんだぞ」
「???」

「ビンタだよ、ビンタ。それも思いっきりね。
 あるときなんてさぁ、あまりの怖さにはたかれる寸前に肩をひょいっとすくめたら、肩とほっぺにガンガンと段差攻撃を食らったりしてね」
「えー?ははは、痛かった?」「えー?先生、泣いた?」

「涙モンに痛かった…。しかも今肩上げたからノーカウントって言って、後ろの席のやつにオレを羽交い絞めにさせるんだ。そんで動けないオレに改めて強烈なビンタをすんの」
「えーー!…せ、先生…、泣いた?」

「ふふふ、オレが泣いたかどうかが重要らしいな。
 お前らもさ……もし次回ノート忘れたら、歯を食いしばってもらうからね」

***************
↓小5男子は英語のまとめプリント、小4男子は算数の間違い直しに奮闘中。

004_20140130221524c6d.jpg

↓小6女子も私に敬語を使うとてもまじめな性格。丁寧に学習を進めます。
005_20140130221525897.jpg

今日来た生徒らの宿題をチェックし終えたとき、一人のポイントカードが満タンになりました。

「おお!おめでとう!じゃあクオカードプレゼントだな。抽選でハワイ旅行もあるけどチャレンジする?」

みんなのやる気を高めるため、そして授業にメリハリがあった方が面白いだろうとの思いから、ついでまかせを言うと「え?ホントですか?」「それはウソだー」など方々から声が上がります。

「オレが言ってるんだからウソなもんかいっ!じゃあいくよっ!」

半信半疑な人や面白そうにこちらを見る人がいる中、私はホワイトボードに書きました。

 kuohawai.jpg

「じゃあ行くよっ!見事ハワイで当てるんだぞ!じゃ、スタートとストップ言って!」

男子はまだ信じられないという様子でしたが、とりあえず「スタート」と言いました。

私はそれを受けてすぐさま持っているペンで左からチョンチョンチョンチョンとペン先を移動させます。当たり付き自販機のように、口では「ピピピピ」と機械音を発しながら。

男子は狙いすましたように「ハワイ」のところで「ストップ!」と言いましたが…

「ピピピピ、ピ、ピ、ピ。はい残念でした~」
「ずるーい!!!」「はっはっは!」「なにそれ!」

一同大笑いの中、みんなに向かって言いました。
「いや~楽しい楽しい!ちゃんと止められなくって残念だったなぁ!!!じゃ、また宿題がんばってな(笑)」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR