トップの力 (3)

**前回の続き**

だから丸付けするとき以外は、解答は見てはいけないよ。

自分が中学生の時もそうだった。
日曜日、数学の勉強をしていて、ふと分かんないのに出くわす。

はじめは少し考えれば解けると思ったけど、これがなかなか手ごわくてね。

夜になったが…分からない。
手元には解答があるけど、それを見たらおしまいだ。
そうやってどんどん時間がたって、結局解き方が思いつかずに寝る。

そして次の日も考えるが…ダメだ…。

そしてまた次の日も考える…。
あとちょっとでひらめきそうなんだけれど…解けない…。

そして…もうどうにも解けなくって…
どうしようもない屈辱…敗北感に見舞われながら…解答をひらくんだ。

まったくね…そのときの気分と言ったらないよ。

ああ、オレの負けだ…
オレはバカだ…この先、生きていく価値はないんじゃないか何て言ってね(笑)

その後解答を見て…「ああなるほど」と思うと…なおさらね…なおのことつらいんだよ。

もう全身がね…からだ中の力が抜けてしまってね。

下から「もうご飯冷たくなってるよ!」と母親の怒鳴り声が聞こえる。

のろのろと階段を下りて夕飯を口にするが…
力が入らずボロボロと口からご飯がこぼれるんだ。

なもんだから、うつろな目で母親に聞くんだ。
赤ちゃんが首にかけるアレ…スタイだっけ?あれ、ウチにないの?って。

母親はあきれて「バカじゃないのアンタ」と突き放し、
それを聞いてこっちは
「ああバカだよ。オレはあんな問題も解けずに答えを見ちまったんだ」
と嘆き…また絶望する。

まあ…、少しでも自分で考えることの大事さを知ってほしいな。」

テーマ :
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR