何のために勉強をするのか2

どうしてみんながみんな勉強をしなければならないのかという問いに対して、逆に、じゃあなんで国が全国民に義務教育を施すと思う?と尋ねた。返答がなかった生徒にこう答えた。

「決まってるじゃないか。それはね・・・日本が植民地にならないためだよ」

え?という意外な顔つきを見せた生徒にさらに答えた。

あのね・・・無知、無能な民はね、勉強してきたものにいいようやられるんだ。財を奪われ、凌辱を受け…、生殺与奪、すべてを他人に握られる。これはね、太古から続く基本中の基本なの。今だって後進国は先進国にいいようにオモチャにされてるんだから・・・。

つまり、大きな意味では、勉強は外国に侵略されないためにしてるってことだ。

そしてこれはね、そっくりそのまま個人にも当てはまるんだ。無知、無能な人間は、勉強してきた人間に財を奪われるの。バラマキで政権を取ったあと消費税を上げる政府とかにね。過払い金返還で債務者を食い物にする弁護士とかにね。汚い話になるから詳しいことはあまり言いたくないけどさ。

でもこんな例は死ぬほどたくさんあるよ。取る側がおおっぴらに言わないから取られる側が気づかないだけだ。

いいか・・・つまるところ勉強はね・・・職業の幅を広げるという「攻め」と、自分の生活や財を「守る」ためにするんだよ。

その生徒は黙って話を聞いていた。ちょっと高校生にはエグい話だったか・・・と思ったが、表情を見るとなんとなく理解してくれたようだ。
早く立ち直って机に向かってくれるといいんだけどな。

プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR