南学区の高校、レベル上がる

今週、宮城県最大の受験者を誇る「新みやぎ模試」の宮城県高校ボーダー表が出ました。

それによると、仙台北学区の高校の偏差値は下がってきており、南学区は逆に上昇しています。

以下、青文字は昨年度よりアップ、赤文字はダウンを示しています。

 南学区北学区
68 仙台二
67  
66仙台一+1↑ 
65  
64  
63 宮城一理数
62 宮城一、仙台三理数
61 仙台三
60仙台二華-1↓仙台向山+1↑ 
59 泉館山
58仙台向山理数 
57仙台南宮城野総合-1↓
56  
55 泉-1↓
54 宮城野
53仙台三桜+1↑ 
52 泉英語-1↓、富谷理数
51 富谷人文
50仙台東仙台、多賀城、富谷国際
49宮城工電子機械+1↑、情報技術+1↑宮城野美術-2↓
48仙台東英語-1↓ 
47仙台西+1↑宮城工インテリア-2↓ 
46名取北、宮城工電気仙台商+1↑利府-1↓
45宮城工機械 
44仙台工建築・土木+2↑、機械・電気泉松陵-1↓
43  
42宮城工化学工業塩釜、利府スポーツ科学
41 宮城広瀬-1↓
40名取-1↓塩釜ビジネス


普通科では、仙台一、仙台向山、仙台三桜、仙台西が上がっており、次の高校入試は、南学区では厳しさが増すことになるでしょう。早めに受験を意識し、しっかり勉強して対策をたてておくことが大事です。
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR