今週、宮城県最大の受験者を誇る「新みやぎ模試」の宮城県高校ボーダー表が出ました。

それによると、仙台北学区の高校の偏差値は下がってきており、南学区は逆に上昇しています。

以下、青文字は昨年度よりアップ、赤文字はダウンを示しています。

 南学区北学区
68 仙台二
67  
66仙台一+1↑ 
65  
64  
63 宮城一理数
62 宮城一、仙台三理数
61 仙台三
60仙台二華-1↓仙台向山+1↑ 
59 泉館山
58仙台向山理数 
57仙台南宮城野総合-1↓
56  
55 泉-1↓
54 宮城野
53仙台三桜+1↑ 
52 泉英語-1↓、富谷理数
51 富谷人文
50仙台東仙台、多賀城、富谷国際
49宮城工電子機械+1↑、情報技術+1↑宮城野美術-2↓
48仙台東英語-1↓ 
47仙台西+1↑宮城工インテリア-2↓ 
46名取北、宮城工電気仙台商+1↑利府-1↓
45宮城工機械 
44仙台工建築・土木+2↑、機械・電気泉松陵-1↓
43  
42宮城工化学工業塩釜、利府スポーツ科学
41 宮城広瀬-1↓
40名取-1↓塩釜ビジネス


普通科では、仙台一、仙台向山、仙台三桜、仙台西が上がっており、次の高校入試は、南学区では厳しさが増すことになるでしょう。早めに受験を意識し、しっかり勉強して対策をたてておくことが大事です。
プロフィール

ハイパーラーニング

Author:ハイパーラーニング
2000年に名取市で生まれ、生徒たった1人から始まった塾は、2016年におかげさまで1教室400名を超えるまでになり、同年、五橋に2教室目が誕生いたしました。

これまで、勉強をつい怠ける男子生徒や、受験に不安を感じる女子学生と、日々丁々発止のやりとりを続けてきて十余年、時が経つのは随分あっという間だった感じがします。

初心を忘れず、生徒との一分一秒を大切に。これからも生徒さんの目標達成に向かって共に歩んで参りたいと思っています。

こちらでは各講師が日替わりでクラスの様子をお伝えしてまいります。

最新コメント
最新トラックバック