学年末テスト勉強禁止

明日から名取二中、あさってからは名取一中で学年末テストがあります。

ここ2週間、土日も含めて対策してきました。
今日も4時過ぎから自習で人が集まりだし、7時には中1・中2定員いっぱいの状態に。

私は「よし、目標○○○点!がんばれよ!」
と一人ひとりに声掛けして中3ルームへ。

そして今度の日曜日、仙台高専を受けるある生徒に尋ねました。
「お前はまさか学年末テストの勉強なんてやってないよな」

すると、「いや、昨日は技術家庭のワークやってました」との返事・・・。

s-8dd70225.jpg©高森朝雄・ちばてつや・講談社
私「おい、おい、おい、おい!ジョーーー!
ナニやってんだよ!技術家庭だと?」
生徒「は、はい・・・。提出なんで・・・。」
私「提出?関係ないだろ・・・。おい、お前、頭がどうかしちまったのか!?日曜日の高専の入試は!?今年は、特別にはんだごての使用法でも出るってのか?」


高専は数学で決まる。数学だけ200点満点なので、これが他人より優れていれば、他4つがちょいと低くても受かる。だから年明けから数学一点集中で土曜特訓まで行ってきたのに・・・。

高専の過去問は一通り終わった。しかし、まだスラスラ解けるレベルにはなっていない。
「じゃあ、今から高専入試、平成21年度の第4問のプリントやるから15分で解いて」
と言うと、「えっ・・・」と動揺を見せる生徒。

今はね、他の科目はどうでもいいの。学年末も無視。今は高専の数学の過去問、どこを切り取っても即答できるレベルまでやりこまないと!それが済んだら問題プリントで特訓だ!
と、どの生徒にも言ってきた毎度おなじみのことを口にする。

しかし、生徒は私の迫力に気おされたのか表情が固まったままだった。

私「なに?納得いかないの?」
徒「いや、あの・・・」
私「学年末テストを捨てるのがちょっと・・・ってか?ワーク出さないと技術家庭の先生怒るの?」
徒「・・・怒ると思います・・・」
私「じゃあ、先生にこう言ってやれ。『僕は今度の日曜日、高専の入試があります。なんとしても合格したいので、今は数学をやってます。ワークは試験後に提出でもいいですか?』って。」
徒「・・・」
私「それでもダメだなの?」
徒「はい・・・たぶん・・・」
私「んな訳ないって。それをダメって言うんじゃ、その人は自己保身しか考えていないね。じゃあさらにこう言うんだ。『先生は僕の将来や僕の幸せのことを考えて言ってますか?』って。」
徒「・・・」
私「先生だってね、本当は数学がんばれよって思っているんだ。自分の子どもが同じ状況にいたら、絶対に家で技術家庭はやらせないよ。落ちるもん。でも立場的に『今度の学年末、私の科目は捨てていいから入試勉強がんばりなさい』とは言えないの。」

ここまで言って、この生徒はようやく今何をやらなければいけないか、何を優先すべきなのかが分かってきた様子。

「よし、明日から毎日数学特訓だ!過去問もって4時に来い!学年末の勉強は禁止!」
プロフィール

hyperlearnig

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR