一次関数突入!

「数学が分からなくなった」
「今までは良かったのに急に成績が下がった」

という声が多く聞かれます。こういうことが中学3年間の中のどのタイミングで起こるかと言えば、圧倒的に「中2の夏休み明け」が多いです。

その理由は…、あの「一次関数」です。

「変化の割合=yの増加量/xの増加量」という、この章の冒頭から???となってしまうともう大変。そのあとに習う様々な部分に影響が及びます。ですので、ここは塾では数種類の問題集を使ってとにかく数多く問題を解かせ、開始早々ズッこけないように、かなり力を入れて指導にあたります。

中3になってから入ってきた人で、「数学が苦手」と語るほとんどの人はこの関数が解けません。

夏期講習でもやりましたが、毎年文化祭後にもう一度、まる一日かけて「関数講座」をやるほどです。中2のときにある程度やってある人は、この時期は関数の入試過去問を解いていますが、そうでない人は基礎訓練からやらないといけません。この差は大きいです。

中2は今まさにそういう部分に差し掛かっています。勉強が苦手な人は、振り落とされないように手を抜かずしっかりついて行ってもらいたいと思います。
プロフィール

Author:hyperlearnig
<塾長> 工藤 豪

大学卒業後、半導体エンジニアの道へ進む。
2年後脱サラし、生徒らとの一喜一憂をもとめて2000年に塾を設立。

地域の学力に貢献しているかは不明も、成績を伸ばしたいと考える彼らのために日夜奮闘中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR